架空請求の詐欺集団「株式会社目白ネットワークリサーチ」に電話してみた

2007年11月14日(水) 02:04 | 日記

こんな時間なのに会社にいるわけですが、息抜き代わりに日記のひとつも書いてみようと思います。
というのも、ちょっと面白いネタがあったので。

今日はほとんど社内に閉じこもっていたわけですが、夕方にふと携帯電話を見ると、メールが1通届いていました。
送信時刻は10時55分。ずっと気づかずに、ほったらかしにしていました。
誰から来たのかと思ったら、送信元は080で始まる11桁の番号。全く見覚えがありません。
メールの件名は「株式会社目白ネットワークリサーチ」。もちろん、見たことも聞いたこともない会社です。
そして、メールの本文は次のような内容でした。すべて転載いたします。

(株)目白ネットワークリサーチの宮本と申します。お客様がご利用中のPC・携帯端末よりご利用登録を頂いた総合情報サービスより無料期間内での退会処理がとられていない為、登録料金、延滞金が発生しており、現在未払金となっております。
このまま放置なされますと明日正午よりお客様の身辺調査後ご自宅への回収業者による強制回収(法的手続きによる強制執行)となります。
このような手続きを行いますと調査費用・回収手数料などはご利用規約通りお客様の全額御負担になります。調査前段階においての、現状の額面にて事前処理をご希望の場合は本日18時迄にご連絡下さい。
尚、御連絡なき場合先の手続きを行いますので、御連絡頂いたけるようお願い致します。

(株)目白ネットワークリサーチ
営業時間
9時~19時
03-3985-3084
担当 宮本まで
御連絡、御待ちしております。

ご覧のとおり、架空請求のメールです。
普段、この手のスパムメールは全く来ないので、ちょっとびっくりしました。
まあ当然のことながら、「ご利用登録を頂いた総合情報サービス」とやらに心当たりがあるはずもありません。
身辺調査だの強制回収だのと物騒なことが書かれていますが、「だからどうした」って感じです。

とりあえず、メールの件名にある「目白ネットワークリサーチ」をネットで検索してみたのですが、それらしい会社は1件もヒットしませんでした。やはり、架空の会社のようです。
次に、メール本文の一部で検索してみました。そうしたら、出るわ出るわ。全く同じ文面で、別々のところから送信されたメールがネットのあらゆるところで晒されていました。ごていねいに、最後の行の「御連絡頂いたけるよう」という誤字までそのまんま。せめてそれくらい、どこかのタイミングで直したらどうなんだ。
「目白ネットワークリサーチ」以外に、「(株)MR総合通信」「(株)アクシズ総合通信」「(株)東日本ネットワーク」「(株)クローバル」という会社名が確認できました。すべて文面は同じで、担当者名と電話番号のみが異なっていました。

普通だったらこのままスルーするべきところですが、これも何かの縁だと思い、せっかくなのでこの会社に電話をかけることにしました。
昔から、こういうネタに首を突っ込むのが好きな性分なので。話を聞かずにはいられませんでした。
午後5時半、作戦決行。以下、電話でのやりとりです。

●非通知で、携帯から電話。同社の電話番号「03-3985-3084」の頭に「184」をくっつけて。
●電話に出たのは若い男。最初に社名を名乗ったが、早口でうまく聞き取れず。
●「御社からメールが届いたのですが」「PCですか、携帯ですか」一応敬語だが、言葉遣いの汚さは隠せない。
●「携帯です」「では電話番号を教えていただけますか」さっそく番号を聞き出そうとする男。
●「その前に、メールだけでは不明な点がいくつかありましたので、質問したいのですが。御社の所在地はどこですか」
●「東京です」とだけ答える男。市外局番が03なんだから、誰でも分かるよそんなの。
●「東京のどこですか」「新宿区です」「いえ、詳しい住所をお伺いしたいのですが」
●なぜ住所を聞くのか、というようなことを尋ねる男。明らかに住所を聞かれることを拒んでいる。
●「お金に関わることなので、信用のために御社のことを知っておく必要がある」と言うと、「受付担当なので、そういうことは分からない」おいおい、従業員のくせに自分の会社の住所すら答えられないのかよ(笑)。
●たかが会社の住所のことなのに、担当から話をさせると男。「担当の名前を教えてください」
●メールにあった担当名を答える。「宮本さんという方ですが」
●「後でかけ直しますので、電話番号を教えてください」再び電話番号を聞き出そうとする。
●「宮本さんは、そちらにはいらっしゃらないんですか」とりあえず聞いてみる。
●「今、ほかの電話に対応中なので、後でかけ直しますから」嘘をつけ。
●「電話番号をお願いします」「はい」...と言いつつも、当然番号なんか教えるはずもなく、ここで電話を切る。終了。

さすがに携帯の番号は教えられず、あまり相手に深く突っ込めなかったのが残念でした。
そのためか、相手は終始落ち着いた感じでした。相手も人をだまして金を巻き上げようと画策しているわけだから、いろんな状況を想定しているのでしょう。少々の煽りには乗ってくれません。
もうちょっと楽しみたかったんだけどなぁ。僕の力量不足でした。

ちなみに、さらにネットで調べると、この会社の所在地らしい情報が載っていました。
別の人のところに「クローバル」からメールが届けられたそうです。それによると、所在地は

東京都新宿区新宿区四町目4の5クローバルビル

とのことです。
「新宿区新宿区」というところがおかしいですが、これは「新宿区新宿」のことでしょうか。
そして、実際に「新宿区新宿4-4-5」という住所は実在します。JR新宿駅の南東の、高島屋があるあたり。
うわあ、めちゃめちゃ一等地じゃないですか(笑)。
今度暇があったら、ちょっと覗いてみたいと思います。

余談ですが、架空請求の電話といえば、以前に「バンキシャ」というテレビ番組だったと思いますが、客のふりをして会社に電話をするという企画がありました。自分としては、ああいうドラマティックな展開を期待していたのですが、やはりうまくいきません。
ネットでは「架空請求ってどうよ?」というサイトが有名のようですね。今日初めてこのサイトの存在を知ったのですが、ここの「音声ファイル」にある「ヴェルvs大進山田」のやり取りが面白すぎる。詐欺チームの担当者の、絵に描いたようなチンピラっぷりは爆笑ものです。

そんなわけで、「株式会社目白ネットワークリサーチ」の方へ。
今日の夕方に、非通知でそちらに電話をかけたのは僕です。
身辺調査と強制回収を楽しみにしています。もしこの日記を見ていたら、記念にコメントかメールをいただけるとうれしいです。
最後に、御社のよりいっそうのご衰退とご不幸を、心よりお祈り申し上げます。

眠いよぉ

2007年11月15日(木) 00:47 | 日記

きのうの朝10時から、翌日午前5時過ぎまで仕事。始発で帰宅。
そのまま寝ずに今日は朝9時出社、終電で帰宅。出勤時の電車では、なぜか間違えて中野駅で降りてしまいました。かなり寝ぼけていたようです。
明日はほとんど寝ずに、始発で出社する予定。

仕事がたまっているので、一時的に無理をしないと終わりません。要領が悪い僕のせいなので、自業自得ですが。
そんなわけで、今はものすごく眠いです。もう若くないんだし、こんなことしたくないんですけどね…。

電車の中に、ガムをくちゃくちゃと音を立てて噛む40過ぎの男がいました。いくらなんでも、ああいう人間にだけは死んでもなりたくない。
でも、下を見たって何ひとつ得られるものはありませんからね。

懐かしいなぁチャンピオンシップロードランナー

2007年11月16日(金) 03:18 | 日記

さっきスカパーのフジテレビ721で「ゲームセンターCX」を見ていたのですが、番組内で有野さんが「チャンピオンシップロードランナー」に挑戦するそうです。
このゲーム、リアルタイムでやりました。確か小学3年生の5月だったと思います。発売とほぼ同時に買ってもらいました。
でも、このゲームは難易度がとても高く、12面で挫折してしまいました。

それから10年が経った1995年。ファミコンにはまっていた当時大学1年だった僕は、あの時投げ出してしまったチャンピオンシップロードランナーに、再び挑戦することにしました。
18歳の僕には経験と知恵がありました。8歳の僕がどうしてもできなかった12面をクリアすると、怒濤のように難関ステージを次々と攻略。ついに、50面すべてクリアしました。
このゲームは50面すべてクリアすると、ハドソンから認定証がもらえました。その第一号が、あの高橋名人でした。僕もついに名人と肩を並べたのかと、感慨深かったものです。

ところでこのゲームでは、11面から50面まではパスワードを入力しないと挑戦することすらできません。ステージをクリアすると、次の面のパスワードが分かるという仕組み。当時は自宅でインターネットを使うような環境はなく、パスワードは自力で集めるしかありませんでした。
当時の手書きのパスワードは、そんな僕の苦労が刻み込まれた大切な記録です。
チャンピオンシップロードランナー

そして、このパスワードが書かれた紙の裏には、「フラッピー」の全ステージのパスワードが書かれています。チャンピオンシップロードランナーと同じく、難易度の高いアクションパズルゲーム。やはりリアルタイムではすべてクリアできず、18歳になってからクリアしました。
ほかにも「とんじゃん」というマイナーなゲームのパスワードとか、「ディープダンジョンIII」の迷路の手書きマップとか、ファミコンに関するいろいろな記録が残っています。
当時から今まで6回も引っ越しているのですが、これだけは捨てられず、大量のファミコンソフトといっしょに東京まで持ってきました。

今でもファミコンは大好きです。最近では「ガチャポン戦士2カプセル戦記」をよくプレイしています。週末、時間ができたら12年ぶりにチャンピオンシップロードランナーに挑戦したいと思います。
気が向いたら、「ゲームセンターCX」に電話で出演してみようと思います。いやそれはさすがに無理か。

今日は暖かいので

2007年11月18日(日) 15:54 | 日記


週末は出張だったり、天気が悪かったり、疲れていたりしてあまり外出しなかったのですが、今日はいい天気で暖かかったので、ひさびさに井の頭公園に来ました。
同じことを考えている人は多いようで、普段より人がたくさん来ている気がします。パフォーマーの周りには人だかりができています。

月曜のアクセスカウンターが285人

2007年11月20日(火) 01:21 | 日記

普段の月曜日なら150人前後なのですが、なぜか11月19日のアクセス人数は285人と、いつもよりずいぶんと大きい数字になりました。
思い当たるふしがあるとすれば、この間書いた架空請求のダミー会社「目白ネットワークリサーチ」のことなのですが…。
あるいは、もっと別のところでどこかに日記を晒されていて、笑われたり陰口をたたかれたりするのでしょうか。だとしたら嫌だなぁ。
明日になればアクセス解析の結果が出ます。アクセスが急増した理由が気になるところですが、それよりものすごく眠いので、そろそろ寝たいと思います。

自宅アパートに帰ったら、おなかの太い猫がいました。近くには小さな黒猫がいて、そっちはよく見かけるのですが、今日の茶色い猫はめったに見かけません。普段はどこにいるのでしょうか。
アパートにいた猫

そして火曜日は400人以上の方に来ていただきました

2007年11月21日(水) 01:42 | 日記

やはり「目白ネットワークリサーチ」の注目が高まっていたようで、「Yahoo!知恵袋」にも11月14日の日記へのリンクがありました。
こんなしがないサラリーマンの私的なサイトに、400人以上の方にお越しいただけるなんて感激です。
期待してアクセスしてくれた方には、物足りない内容だったと思います。しょぼくてごめんなさい。

どうやらこの週末に、かなり多くのメールがソフトバンクの携帯に飛んだようですね。
くれぐれも、バカは相手にしないでください。架空請求は無視に限ります。
ただ、どうしてもバカを個人的に攻撃したいという方は、復讐してみるのも悪くありません。
東京近郊に住んでいる方で、自宅にめったに使わない固定電話があったら、スパムメールに記載されている番号に非通知で電話をして、そのまま無言で受話器を外しておきましょう。相手はいたずらだと思ってすぐに電話を切ると思いますが、こちらが受話器を戻さなければ、回線は使用中のままになります。この方法で、相手に被害を与えることができます(もしかしたら、今はこの方法は無効かもしれませんが)。
まあ何にせよ、人様をだまして金を取ろうなどと考える奴らに遠慮することは何ひとつないので、電話して相手を罵倒するだけ罵倒して一方的に切るのもいいでしょうし、「このウスノロが!」とかめちゃめちゃ大声を出してストレス解消の道具にするのもいいでしょうし、有効な使い方があったら遠慮なく使ってしまいましょう。

とにかく、基本は「バカは相手にしない」ということだと思います。そして、こうしたバカにだまされないようにするためには、普段からバカにつけこまれない程度に知恵をつけておくことが大切だと思います。

目が覚めるくらいに

2007年11月21日(水) 13:14 | 日記

とあるハンバーガーショップに来ていますが、レジの女の子の圧倒的なかわいさに、思わず現場から携帯で日記を更新してしまいました。
単にかわいいってだけなら珍しくないのですが、今日見た女の子はそんなレベルをはるかに超えています。接客のときの笑顔とかもう最高。すべてが完璧。ここまでツボにはまる女の子は何年に一回しか出会えません。
テレビに出ているどのアイドルやタレントや女優やモデルよりもかわいい。有名人にたとえると、ボウリングの浅田梨奈さんを大人っぽくして、さらにかわいくした感じ。といっても分かる人は少ないと思いますが…。とにかく、ハンバーガー屋のアルバイトにしておくにはもったいない、プロ野球でいえばイチロークラスのレベルの高さです。

かわいい女の子を見るだけで感激したのはひさしぶりです。火曜日のこの時間にまた来たいと思います。

別の月の日記を見る