最近はあまりのんびりテレビを見る時間はないのですが、
お笑いやバラエティ番組はときどき見ています。

人見知り芸人

2009年11月20日(金) 00:18 | テレビ・芸能

さっきまで「アメトーーク」を見ていました。
今日のテーマは「人見知り芸人」。人見知りっぷりでは誰にも負けない自信がある僕は、どうしてもこの番組が見たくて、仕事が残っていたのですが11時15分に間に合うように帰りました。
芸人さんたちの話はいくらか脚色があったとは思いますが、すさまじいエピソードばかりでした。僕も少しだけ勇気が出てきました。

ゲームセンターCXとレミングス、終了

2009年8月31日(月) 01:05 | テレビ・芸能

ゲームセンターCX
フジテレビCS放送の「ゲームセンターCX」、24時間ほぼすべて見てしまいました。
最後の方は選挙速報やF1ベルギーGPといっしょに2画面で見ていましたが、ちょうどF1が終わったころに、有野課長が挑戦している「レミングス」が最終の30面にさしかかっていて、最後はほぼ時間ぴったりで全面クリア。2007年12月の「カイの冒険」の生放送に続く、奇跡的なエンディングを見せてくれました。
写真は手書きのスタッフロール。ところどころで「手作り感」「チープさ」を必要以上にアピールしていたのも、ゲームセンターCXならではです。

やっぱり有料チャンネルはいいですね。スポンサーは視聴者自身だから、視聴者が求めているものをそのまま見せてくれる。フジテレビのCSの月額料金は決して安くないのですが、今のところそれに見合うだけの価値を提供していると思います。

地上波にはない自由さがCSのいいところ

2009年8月30日(日) 15:28 | テレビ・芸能

有野課長トイレ中
あいかわらず「ゲームセンターCX」の24時間テレビを見ています。
さすがに24時間ずっとテレビを見続けるのはつらいので、朝7時から11時まで寝ました。
今はパソコンのディスプレイで生放送を見ながら、寝ていた時間帯に録画したところをテレビで見ています。
写真は、有野さんがトイレに行っている間の映像。もう何でもありの生放送。地上波では絶対に許されない、こういう自由さがCSのいいところです。
アイドリング!!!
朝の9時台には、アイドリング!!!がゲスト出演していました。ゲストといっても、アルバムと写真集とDVDとライブの告知がメインでしたが。

この番組を見るために、きのう期日前投票に行ってきました。
このまま夜11時まで家にひきこもって、テレビを見続けようと思います。

ゲームセンターCX24

2009年8月30日(日) 03:42 | テレビ・芸能

有野課長
日本テレビの24時間テレビに対抗して、フジテレビのCS放送で「ゲームセンターCX」の24時間テレビが放送されています。
こういう企画を本気でやってくれるから、フジテレビは素敵です。

本家の24時間テレビには目もくれず、夜11時からずっと、こっちの24時間テレビを見ています。
ゲームセンターCXをちゃんと見るのはひさしぶりですが、生放送らしく、いつにも増してぐだぐだな進行がたまりません。有野課長もあいかわらずな感じです。
今回はスーパーファミコンの「レミングス」というゲームに挑戦しています。いつものように大苦戦しています。

以前は9時間の生放送で、有野さんは「カイの冒険」というゲームをクリアしました。

ゲームセンターCX、「カイの冒険」に挑戦 - フォーキー★カーニバル

このときは眠くて最後まで見られなかったので、今回はなるべく最後までがんばろうと思います。

やっぱり出川哲朗はすごかった

2009年8月29日(土) 13:03 | テレビ・芸能

きのうの「アイドリング!!!」のゲストは、出川哲朗さんでした。
この番組はCSで細々と放送しているため、有名芸能人がゲストで来ることは少なく、出川さんのような超大物が出演するのは異例中の異例です。
番組の内容は、リアクション芸の神である出川さんが、アイドリングのメンバーにリアクション芸を教えるというもの。出川さんがリアクション芸の神髄を見せてくれるわけです。面白くないはずがありません。

とはいえ、一抹の不安もありました。
アイドリング!!!は、27分の番組を27分ぴったりで収録するという、出川さんが言うところの「完パケ」の番組です。つまり、編集がないわけです。編集がないということは、出川さんがどれだけすべってもカットされず、すべったところがそのまま放送されてしまうわけです。
いつもテレビで見る出川さんは抜群に面白いのですが、僕らが見ているのは「編集後」の出川さんであって、「編集前」の出川さんがどれだけカットされているかは、僕らには分からないわけです。
だから、編集がないアイドリング!!!で、出川さんが限られた時間内で最高のパフォーマンスを見せられるかどうか、半信半疑でした。もしかしたら、最初から最後まですべりっぱなしで終わってしまうのではないか…。

でも、そんな心配は杞憂でした。
やっぱり出川哲朗は偉大なリアクション芸人でした。
番組では、箱の中身を当てるゲームで、本物のヘビを触って本気で怖がる出川さんをノーカットで映し続けていました。出川さんが怖がるとヘビも反応して激しく動くから、それを見たアイドリングのメンバーが悲鳴をあげて、出川さんがさらに怖がるという展開。出川さんの顔は大量の汗で濡れていました。
最初から最後までリアクション芸人の魂を見せつけてくれた出川さんに、ひさびさに心から笑わせていただきました。
出川哲朗
すごかったのは出川さんだけではありません。出川さんが本物のヘビを触る前に、おもちゃのヘビを触って秀逸なリアクションを見せてくれたのが大川藍さんでした。
大川藍
怖がるときのおおげさなリアクションもよかったのですが、何よりすばらしいのが表情です。驚きや恐怖といった感情が、すごくわかりやすく顔に出るんですよね。
大川さんみたいに笑顔がかわいくて、表情が豊かな女性が好きです。

今年のM-1はNON STYLEですか

2008年12月21日(日) 21:28 | テレビ・芸能

爆笑問題や浅草キッドのような練り込んだ漫才が好きなので、今回の決勝ではナイツのネタが好きだったのですが、最後は1票も取れずに負けてしまいました。SMAPのネタは少し前にも見たのですが、その時より少しだけネタをいじってましたね。
準決勝では、スタジオでは低評価だったキングコングが面白いと思いました。
去年のサンドウィッチマンは文句なしの面白さでしたが、今年は自分の好みと食い違う結果になりました。

ところで、ゲスト席にいた矢口真里さんの隣の岡田唯さんの隣が誰だったか気になっていました。なっちとミキティを足して2で割ったような顔でしたが、三好絵梨香さんでいいんですかね。ヤホー、じゃなかったグーグルのイメージ検索で調べたら、どうやら三好さんで正しいようです。美勇伝にはあまり詳しくないので、たまに顔が映る程度では分かりませんでした。
…と思ったら、全然違うグラビアアイドルの方だったようです。三好さんごめんなさい。

紅白歌合戦の出場歌手って、いつ決まるものなんだろう

2008年11月25日(火) 23:46 | テレビ・芸能

今日、紅白歌合戦の出場歌手が発表となりました。
個人的には、紅白の歌手なんかより「オールザッツ漫才」の出場芸人を新聞紙上で発表(そしてもちろん関東でも放送)してもらいたいものですが、まあそれはいいとして。
僕が不思議だと思ったのは、初出場のPerfumeやいきものがかりのコメント。なんだか、出場決定の知らせをつい最近聞かされたという感じのコメントなんですよね(それにしても、あ~ちゃんのコメントはぐっときます)。
紅白に出るということは、少なくとも大晦日は丸一日拘束されるわけですし、その前には綿密なリハーサルもあるはずなので、かなり前からスケジュールを押さえておかなければいけないはず。

もうひとつ、紅白に関して「えっ?」と思ったのは、中川翔子さんのブログでの記述でした。
「また紅白で歌えたらいいすなぁ」
こんなふうに彼女が書いたのは、11月23日のこと。
もしすでに紅白出場が決まっていたとしたら、出演者の発表前にこんなことは書けないだろうし、逆に出場しないことが決まっていても、やはりこんなことは書かないはず。そもそも、紅白のような大きなイベントで、11月後半の段階で出演者が内定していないなんてありえないと思ったので、この時期にしょこたんが「紅白に出たい」と書いたことが、ものすごく不思議でした。
でも、今日のニュースを見ると、23日の段階では「本当に決まっていなかった」というのが真相のようですね。
もっと言えば、「出られるかもしれないし、出られないかもしれない」という状況だったということでしょうか。たとえば、別の出演者の「キャンセル待ち」という立場だったとか。

紅白みたいな大きなイベントの出演者は、最低でも2か月くらい前からガチガチに決まっているものだと思っていたら、案外そうでもないんですね。もちろん、歌手によっては何か月も前から出演が内定している人もいると思いますが、出られるかどうかの当落線上にいる人たちは、年末にスケジュールを入れることもできず、11月の終わりまでやきもきさせられるわけなんですね。
しょこたんのブログや今日のPerfumeのコメントを見て、意外な事実に驚かされました。