赤タイツのコーナー

2011年8月 7日(日) 18:27 | 日記

今日もゲーセンに寄ってQMAというゲームをやっているのですが、ついに僕以外にアイドリングファンをアピールするコメントを見つけました。その方の名前も、番組の企画で赤タイツを着るとテンションが誰よりもおかしくなるあのメンバーのニックネームでした。
アバターのあの衣装も、赤タイツをイメージしてるんですかね?

特色のピンク

2011年8月 8日(月) 21:32 | アイドル

パソコンのパーツを買いに秋葉原に来たら、JR秋葉原駅のホームからロビーに降りる階段で、ももいろクローバーZのニューアルバムの広告を見つけました。
ももクロちゃんのスーパー戦隊っぽい衣装や忍者風の衣装も印象的でしたが、広告の下半分に使われていた女の子向け玩具のパッケージのようなピンクの特色が目を引きました。

それより思ったのは、秋葉原に用事がある人に、今のももクロがどのくらい需要があるのかってこと。なんかネットを見るといろいろ言われてるみたいだし。みんな仲良くももクロちゃんの大げさなアクションを楽しめばいいのに。
ああいう「ださいけど一周回ってかっこいい」広告なら、都内だったら渋谷とか上野とか神保町あたりに出した方が反応がありそうだと思いました。それとももう出てるのかな。

イヤホンのあいつ

2011年8月11日(木) 03:09 | 日記


帰りに音楽を聴こうとして、かばんの中からウォークマンを取り出したら、何かをぽろりと落としたことに気づきました。
イヤホンについている、耳に取りつけるあのゴムです。
あのゴムが何という名前なのか、たぶん名前はあるんだろうけど何て名前かは知りません。名前を知らないあいつを、僕は駅のホームで落としてしまったのです。

イヤホンを見ると、いつもそこにいるはずのあいつの姿は確かにありませんでした。しかしすぐさま、僕はたいへんなことに気づいてしまいました。
あいつがいなくなったのは片方だけではなく、両方のイヤホンだったのです!

駅のホームに落ちていたあいつはひとり。もうひとりのあいつはどこかへ消えてしまいました。
ホームを見渡してみても、やはりあいつの姿はありません。
ということは。かばんから取り出したときに外れたんだから、あいつはきっとかばんの中に残っているはず。僕はかばんのウォークマンが入っていたところを必死にまさぐりました。ところが、指先が感じるのはナイロンのごわごわした手触りだけ。僕の願いは、あいつに届くことはありませんでした。

あのゴム、今まで一度もなくしたことはなかったし、外れることもほとんどないんだけどなぁ。
それなのに、どうしてよりによって今日に限って一度に2個も外れて、しかも片方をなくしてしまうんだろう。
たぶんゴムはそのへんの電気屋さんで売ってるとは思うけど、サイズとか間違えないで買えるか心配です。それ以前に、近々遠出する用事があるのに、それまでに買いに行く時間が取れるかどうか。
いらない手間が増えてしまいました。あー今日もついてないなぁ。

イヤホンのゴムを入手

2011年8月12日(金) 12:07 | 日記


ソニー純正のこいつには「イヤーピース」という名前がついていました。ほかには「イヤーパッド」という名前の製品もありました。なんやめっちゃ普通の名前やん。
とにかく、これでウォークマンが使えるようになりました。

そんなわけで、実は今新幹線に乗っているわけですが、復活したウォークマンで武部行正さんの「ゆふすげびとのうた」というアルバムを聴いています。
このアルバムに入っている「春の歌」がとてもいい曲なのです。熱心なフォークファンでもほとんど知らないと思われるこの曲を埋もれたままにしたくないので、この場を借りて推したいと思います。

本郷亭

2011年8月12日(金) 14:41 | 日記


新幹線に乗って、名古屋にやってきました。
写真は、かつて僕が名古屋で働いていたときによく食べていた、本郷亭というお店の「白湯ラーメン」です。こってりしたジャンキーなとんこつ味と厚いチャーシューが好きです。
今日の名駅店は、2時近くになっても10人近いお客さんが待っていました。お盆休みの人が多いんでしょうかね。

昔の生活創庫、今のビックカメラ裏側にあるのが名駅店。ここのほかに千種店と本郷の本店、たまに当時の自宅から近い焼山店に行ってました。

平日の今日はライスが無料。昔のように、茶碗いっぱいにごはんを盛ります。
今夜はあまり食べられないことが予想されるので、いつもよりよけいに食べようと思ったわけですが、さすがに麺大盛りとごはん山盛りは満腹になりました。

名古屋駅西口

2011年8月12日(金) 15:24 | 日記


10年前の僕にとって名古屋駅の西側一帯は「仕事の現場」だったわけで、名古屋に来るたびにこの街の移り変わりが気になります。
1年ぶりに名駅西口を見て驚いたのは「無料案内所」の多さ。確かに以前から案内所の数は増えつつあったけど、今や「案内する店」の方が「案内される店」より目立ってしまっているように思えるんですよね。
これも全国的な流れで、規制やら取り締まりやらで店舗型風俗店が営業しにくくなったために、ホテルヘルスやデリヘルのような業態でこっそりやるしかなく、こういう店は無料案内所がないとお客を呼び込めないから、結果として風俗街から店舗型風俗店が減り、無料案内所の存在ばかりが目立つようになった。そんなとこでしょうか。

5月に大阪へ行ったときに、堂山町の無料案内所の多さに驚いたことをこの日記に書きました。大阪はホテルヘルスの街ですから、一見すると無料案内所しかない街でも、そこかしこのホテルであんなことやこんなことが行われているわけですね。いやん。
名古屋も近々そんなふうになるんでしょうかね。特に名駅エリアは歴史的に安宿が多いし、ターミナル駅が近いからビジネスマンにとって便利だし。いい条件がそろってます。

超どうでもいいけど、ローションって排水溝を傷めたりつまらせたりする原因になったりはしないんでしょうかね。まあ一度にそれほど大量に使うわけではないし、体に悪い成分もないはずですから、問題ないんでしょうね。

忘れたころに戻ってきたあいつ

2011年8月12日(金) 18:39 | 日記


突然いなくなったあいつと、ここ愛知県の片田舎で運命的な再会。
なくしたはずのイヤホンのゴムが、ひょっこり僕の前に現れたのです。

駅のホームにあいつを落としたのはおとといの水曜日。両方のイヤホンから同時にゴムが外れて、そのうち片方しか見つからなかったと日記に書きましたが、実はあいつを駅のホームに落とす前から、すでにもう片方のあいつは行方をくらませていたのです。
水曜深夜の時点でその可能性も疑っていて、自宅の床やテーブルにあいつが落ちてないか探したのですが見つからず、やはりあのときいっしょに落としてしまったのだと思い、あいつのことはあきらめていました。

そんなあいつが、なぜ愛知県で見つかったのでしょうか。
今日持っているかばんは、日曜日にゲリラ豪雨に打たれたあの日と同じ。家に帰って、ウォークマンをかばんから出したときにゴムが外れて、ゴムだけがかばんの中に残された。そしてゴムが片方ないことに気づかないまま、仕事用のかばんにウォークマンを入れたというわけです。

「なくしたと思ったものとかの地で再会する」ということが、何かを暗示しているような気がしなくもなくもありません。

別の月の日記を見る