ようやくつながりました

2005年11月 8日(火) 19:07 | 日記

本日、自宅のネットが開通しました。
これでやっと家のパソコンから日記が更新できるし、みなさんの日記も見ることができます。

それにしても、家財道具を揃えるのって大変ですね。
単身での引っ越しは今回が3回目ですが、ここ3年は実家に住んでいたので、ほとんどのものを新しく買う必要がありました。
冷蔵庫に洗濯機、その他数え上げたらきりがありません。テレビとビデオとパソコン以外はほぼすべて買ったと思います。電化製品については特にお金がかかるので、なるべく安いところを探して、すべて通販で買いました。
棚やベッドは自分で組み立てます。ものすごく面倒な作業です。
引っ越してから1週間以上が経ちましたが、まだ作業が終わっていません。それどころか通販で買った洗濯機が届きません。きのうショップにメールを出したのですが音沙汰もないし。どうなっているのでしょうか。かなり困っています。
今日も買い物へ行ったりして、疲れました。今からまた棚を組み立てないといけません。

今の家に不満があっても、最低3年は引っ越さないつもりです。だって面倒くさいんだもん。とにかく怠け者なので。僕より怠け者な人はこの世にいないのではないかとすら思います。

東京は道が本当にややこしいですね。覚えるのが大変です。
就職活動は、明日から再開できればと思います。

在りし日の高田渡

2005年11月10日(木) 03:29 | フォーク

image/bara-2005-11-10T03_29_19-1.jpg
テレビで渡ちゃんが歌っています。
昨年9月に収録されたもので、CS放送ならではのマニアックな歌を歌っています。「アイスクリーム」「69」「あきらめ節」「値上げ」を弾き語りで。
ギターのテクもさすがです。35年前にすでに完成されていた、老練の技です。

生前は吉祥寺に住んでいました。僕の家からもわりと近いんですよね。一度でいいから、生で歌っている姿、動いているところを見たかったです。

本当に惜しい人を亡くしました。あらためてそう思います。

ようやく

2005年11月11日(金) 00:47 | 日記

自宅の装備が整ってきました。
まだ仕事が決まっていないというのに、生活水準を実家にいた時からほとんど落としていません。それどころかインターネットをADSLから光にしたり、ケーブルテレビも導入したりと、むしろ以前より便利になります。こんなことでお金が足りるのでしょうか。まあ、近所に住む同郷の友人たちも同じような生活をしているので、僕だけできないことはないでしょう。あとはなるべく収入の多い仕事に就いて、実家に置いてある車をこちらに持って来たいと思います。さすがに真冬の深夜にバイクで相模原のシティーズカフェまで40分かけて行くのは、三十路前の体にはこたえるので。

収納や整頓にはどこまでもこだわります。物が多くても多いように見せないのが僕のやり方です。何をどこに置くかが決まっていないと嫌です。いつもハサミがある場所にハサミがないとすごく不機嫌になります。だからハサミを置くための場所をあらかじめ用意しておきます。もちろんハサミだけではなく、すべての道具について収納場所を確保したり、置く場所をきっちりと決めます。
1Kの狭いアパートでそれを完璧にやろうと思うと、まして僕のように一人暮らしにはあまりも多くの荷物を抱える身では、なかなか難しいものです。しかし、僕はそれをほぼ完璧に成し遂げました。この完璧な部屋の配置をなるべく多くの人に見ていただきたい気持ちです。6畳の部屋と狭いキッチンを、よくぞここまで使いこなしたと感動すること間違いなしです。

…まあ実際は「センスなさすぎ」「よくこんな部屋で生活できるな」と言われるに決まっているわけですが(笑)。
そんなセンスのかけらもない部屋を作り上げることに熱中したおかげで、日記の更新も中途半端になっていたわけです。ごめんなさい。

オチも何もない近況報告でした。

11月5日から10日のまとめ

2005年11月11日(金) 01:44 | 日記

今度もオチも何もない日記です。
先週は京都へ行きましたが、その後いったん愛知の実家に行き、そこからバイクに乗って東京の自宅へ帰ってきました。
そんな先週土曜日から今日までの記録です。

・11月5日(土)
夕方6時過ぎに実家を出ました。東京までのバイクの旅です。
東京へ向かう前に、QMAが新たに入荷される名古屋市天白区の「カレッジゼロ」というゲーセンへ行きましたが、ゲーセン自体がまだオープンしていませんでした。おそらく現在は営業していると思われます。仕方がないので、同じ天白区内にある「コロンブス」で愛知県最後のQMAをプレイしました。
この後、国道1号の東海道経由ではなく、長野県から山梨県を経るルートで東京へ向かうことにしました。
途中で見つけた、瑞浪市の「レジャック」というゲーセンでQMAをしました。すでに夜10時を過ぎており、冷え込みが厳しくなってきました。ポップンをプレイしながら体を暖めて、11時過ぎにゲーセンを後にしました。
国道19号線をひたすら北上します。気温は6度から5度、4度、最終的には2度まで下がりました。標高800mを超える極寒地帯を、シャツとフリースのパーカーのみで乗り切ろうとした無謀な僕の心境は察するに余りあるものがあります。なんて自分で書いてどうする。いやもう本当に寒かったです。体中がブルブル震えていました。
トンネルが暖かいということを、この日初めて知りました。

木曽路から国道20号、甲州街道へ。どうにか山梨県までたどり着きました。ここまで来ると寒さもかなり和らいできました。
ここで発見したのが「プレイランドいさわ」です。以前に山梨県のQMA設置店を眺めていた時に、ドンキホーテの中にゲーセンがあることをなんとなく覚えていました。午前3時に山梨でQMAができるとは思ってもいなかったので、ラッキーでした。休憩を兼ねてQMAやIIDXで遊びました。
すでに300キロ以上走ってかなり疲れていたので、大月インターから中央道に乗って調布インターまで行きました。1時間弱の距離で1600円。速いけど高いですね。
自宅に着いたのは午前7時前。実家を出てから12時間で400キロの孤独な旅路でした。それにしても寒かったです。長野県を甘く見ていました。今は反省しています。

・11月6日(日)
通販で買った冷蔵庫や、実家から送った荷物が届きます。荷ほどきだけでも大変です。前日の疲れが残る中、重い冷蔵庫を設置するのは重労働でした。これ、今度引っ越す時はどうやって運び出すんだろうなぁ。

・11月7日(月)
この日、自宅に光回線が開通しました。しかしプロバイダーに連絡するのを忘れていたため、ネットが開通するのは翌日になってしまいます。このあたりの詰めの甘さがいかにもO型です。細かいようでいて、実はかなり大雑把な性格なのです。
また、この日は「賢竜杯」以来久々にゲームシティ国分寺南へ行きました。8台あって1クレ90円はありがたいのですが、ボーダフォンが圏外になるのがつらいところです。グーグルが使えません。

・11月8日(火)
昼間は買い物。前回の日記に書いた通り、部屋の配置を完璧にするためにいろいろ買う物があるわけです。ここ数日は、近所のどでかいホームセンターに毎日のように通いました。
そして、この日ようやくネットが開通しました。光回線です。とはいっても秒速何メガビットか知りませんが、回線の速さは通信先のサーバーや回線の状況に依存するわけで、光のスピードを必要とすることは少ないんですけどね。
深夜には練馬区の「トーホーレジャープラザ」へ行きました。途中で間違えて埼玉県和光市に入ってしまうなど、何度も道に迷いました。東京が他の街と異なる最大の特徴は「道が分かりにくい」ことではないかと思っています。もっとも、今までは愛知県と京都府にしか住んだことがないので、他の街のことはあまり知らないのですが。

・11月9日(水)
クイズはせずに買い物のみ。買わなければいけないものが意外に多くて大変です。

・11月10日(木)
ようやく洗濯機が届きました。しかし新たな問題が発生。洗濯機のところにある蛇口から、水が漏れるのです。洗濯機は玄関に設置するので、今のままでは洗濯をするたびに玄関が水浸しになります。なかなか思うとおりにはいかないものですね、僕の生活も。
今日になってようやく、のんびりコーヒーを飲みながら日記を更新できる環境が整いました。明日からは愛知県にいた頃と同じような生活ができそうです。

リモコン購入

2005年11月17日(木) 04:01 | 日記

リモコン
きのうはこんなものを買うために、わざわざ秋葉原まで行きました。
これは「学習リモコン」といいまして、他のリモコンのボタン操作を覚える機能があります。このリモコンが1個あれば、たいていの電化製品が操作できてしまうというわけです。
なぜこんなものが必要になったかといえば、テレビやDVDレコーダーやCSやケーブルテレビの操作を、それぞれ別々のリモコンで操作するのがあまりにもわずらわしくなったからです。

引っ越す前は、テレビのライン1~3に別々の機器がひとつずつ割り当てられていました。たとえばスカパーならライン1、ビデオならライン2、ゲームはライン3といった感じです。
スカパーを見る際にはスカパーのリモコンだけあればOKでした。というのも、スカパーのリモコンにはチューナーの操作だけではなく、テレビの簡単な操作もできる機能があったからです。つまり「テレビの電源をつける」「入力切替ボタンでライン1に合わせる」「スカパーのチューナーの電源を入れ、チャンネルを合わせる」という、スカパーを見るために必要な一連の動作をすべてスカパーのリモコンのみで行えるわけです。
さらには、地上波の放送を見る場合にもテレビのリモコンは不要で、スカパーのリモコンのみで用が足りました。実質的に、1個のリモコンでテレビとスカパー双方のすべての操作が可能だったのです。

しかし、こちらへ引っ越してきてケーブルテレビを導入したこと、さらにビデオだけでなくDVDレコーダーを設置したことで事情が変わりました。
テレビのライン入力に比べて、出力側の機器の数が多くなったのです。
そこで、テレビのライン入力と出力機器の間に「AVセレクター」をはさむことにしました。
AVセレクターとは、テレビのライン入力につながる複数の出力機器を選ぶことができる機械です。
具体的には、テレビの「ライン2」にCSチューナー、DVDレコーダー、ビデオ、ゲームの4つの出力機器を接続し、セレクターによってどの機器を接続するのかを選びます。
セレクターには専用のリモコンが付いており、接続する機器を簡単に選択できます。
これにより、スカパーを見るための手順がひとつ増えました。
「テレビの電源をつける」「入力切替ボタンでライン2に合わせる」、そして次に「セレクターでCSチューナーを選ぶ」、その後に「CSチューナーを操作する」という手順です。
問題は、セレクターだけはスカパーのリモコンでは操作できないという点です。つまり、どうしても2個のリモコンが必要となってしまうのです。
ビデオやDVDレコーダーの操作も同様です。必ず一度はセレクターのリモコンを操作しなければ、これらの機器を使うことができないわけです。
この「2個のリモコンを使う」という手順が、どうにもわずらわしいのです。

さっそくインターネットでリモコンについて調べました。そしてたどり着いたのが「学習リモコン」です。世の中にはこんなに便利なリモコンがあったなんて。今まで知りませんでした。

いろいろ調べていく中で、ビクターの「RM-A1500」というリモコンが使い勝手がいいらしいという情報を見つけました。そこで秋葉原まで行き、さっそく購入したというわけです。

今ではこのリモコンでテレビもAVセレクターも、スカパーもケーブルテレビもDVDレコーダーも、さらにはCDやMDのコンポも操作できます。これだけでリモコン7台分が1台に収まったことになります。なんて画期的なのでしょう。僕は今猛烈に感動しています。
ただ不満点があるとすれば、十字キーが最下段に付いていて操作がしにくいことです。リモコン自体がもっと縦長だったら片手で持っても安定するのですが。惜しいですね。

ちなみにこのリモコンは6700円ぐらいで買いました。これを高いと見るか、適正価格だと見るか。まあ普通の方はこんなリモコンを必要とはしないでしょうが…。
さらに性能のいい学習リモコンが10000円ちょっとで売っていましたが、機能や操作性にこだわるならそちらの方をおすすめします。「日本マレンツ」というメーカーから出ています。

ご冥福をお祈りいたします

2005年11月17日(木) 05:34 | スポーツ

菊花賞馬ナリタトップロード急死(netkeiba.comより。パソコンのみ)

知らなかったですよ。もう10日も前のことだったんですね。最近競馬から離れているので…。有芝まはるさんのブログを見て初めて知りました。
この馬が活躍したのは1998年から2002年の4年間。当時は僕も熱心に競馬を見ていました。

ナリタトップロードの戦績や、競馬ファンたちにとってのナリタトップロードという馬の立ち位置については僕がここで語るまでもないので割愛します。それこそグーグルなんかで「ナリタトップロード」を検索すると、ものすごい数のサイトがヒットすることでしょう。

かつて僕は名古屋で風俗情報誌の編集者などというヤ○ザな仕事をしていましたが、その時に競馬ファンの風俗嬢を取材したことがあります。「競馬好きな人気風俗嬢が、雑誌上で競馬の予想を披露する」という記事で、レースは2003年のダービーでした。
手元に雑誌もないし、どんな予想だったかはよく覚えていません。本命に予想したのは勝ったネオユニヴァースだったと思いますが、それ以外は穴馬を挙げていたような気がします。
この時に現場で盛り上がった話が、ダービーとは全く関係のないナリタトップロードの話題でした。
とにかく彼女はトップロードの大ファンだったそうで。
2001年の京都大賞典で落馬した時は、京都競馬場で涙を流したといいます。
僕もその現場に居合わせました。もちろん場内に彼女がいたことは知りませんでしたが。
引退後は北海道の牧場へ行って、トップロードに会ってきたそうです。お金があるっていいなぁ(笑)。

前は幸騎手の追っかけをしてるって言ってたけど、今はどうしてるのかなぁ…。
その前にまだ現役かどうかが問題ですが。トップロードより長い現役生活で、名駅西口の殿方たちを今も4角入り口でヌキ去り続けているのか、あるいはもう繁殖に上がったのか…。

ものすごく品がなくなってきたので、このへんで止めときます。失礼しました。

とにかくナリタトップロードは、先の風俗嬢だけではなく、見る者すべてを問答無用に熱く、そして切なくさせる希代の名馬でした。
ああいう馬のことを「個性派」と呼ぶんでしょうね。
3戦目の福寿草特別からラストランの有馬記念まで、すべてのレースを見ました。
古馬のG1では明らかに主役がテイエムオペラオーだったのにも関わらず、いつもトップロード目線でレースを見てしまう僕がいました。
同時代の惜敗ホースでもステイゴールドやメイショウドトウとは違う、「ぬるま湯で火傷をする」感覚。ステイゴールドは本当にぬるま湯だったし、ドトウは最初から十分に熱かった。絶妙なぬるさと熱さが同居するのは、馬の実力や脚質や戦績はもちろん、父がサッカーボーイだったり、騎手が渡辺薫彦だったりしたことも大きな要因だったのでしょう。これが父ダンシングブレーヴとか、騎手が藤田伸二だったらここまで人気は出なかったはずです。
そんな奇跡的なバランスを4年もの間保ち続けた、不世出の名馬でした。

謹んでご冥福をお祈りいたします。

府中へ行ったけれど

2005年11月22日(火) 00:54 | 日記

めちゃめちゃ寒いですね。
なんか東京では最低気温が7度とか8度ぐらいらしいですが、ここ武蔵野市は2度らしいです。
だからきっと、夜9時ごろでも6~7度程度なわけです。
このまま12月になったらどうなるのでしょう。きっとバナナで釘が打てたり、モービル1は凍らなかったりするんでしょうね。あーやだやだ。

そんな中、直ったばかりのバイクに乗って夜9時から府中へ行ってきました。
目的は、連日この日記でも書いているポップンの新曲「クイズマジックアカデミー」です。
現在府中市内にはQMAはないみたいですが、ポップンについては新曲がかなり解禁されている店があります。
府中駅前の「キープランド」です。
現在「クイズマジックアカデミー」が叩ける店の中で、最も近いのがここだったわけです。
冷蔵庫より温度が低い街の中をバイクでブーンブーンと走ります。寒いです。当たり前ですね。
府中駅までは15分くらいかかったでしょうか。目的のゲーセンは、駅のすぐそばにありました。
とりあえず中に入って見ると…。

なんか、ギャラリーらしき人が7人くらいいるのですが…。
その時プレイしていた曲が、これまた新曲の「麻雀格闘倶楽部」でした。曲担当キャラは「黄龍」。なんか黄色い龍が踊っていました。
どんな曲かは気になりますが、とても筐体に近づける雰囲気ではありません。こんな状態ではとてもQMAどころではないと思い、せっかく寒い中をえっちらおっちらと府中くんだりまで来たというのに何もせずにゲーセンを立ち去りました。
ああもったいない。
そして。

府中駅の周りを少し歩いてみると、こんな光景に出会いました。
府中

大国魂(おおくにたま)神社の、「酉の市」という祭事です。
たくさんの露店で食べ物を売っていましたが、どれもこれもおいしそうでした。明らかにレベルが高いです。たとえば名古屋の熱田神宮あたりと比べても、確実にこちらの方が上だと感じました。もっとも実際に買って食べたわけではないので、安易に評価を下してはいけませんが。
実際のところはどうなんでしょうかねぇ。

別の月の日記を見る