ものすごくひさしぶりに歯医者へ行った話

2019年4月30日(火) 22:07 | 日記

4月中旬の平日に、仕事を抜けて歯医者へ行ってきました。
やったのは虫歯の治療ではなく、歯のクリーニングです。

長い間、虫歯とは無縁の生活でした。いちおう毎日歯を磨いていたし、歯が痛むこともほとんどなかったので、大人になってからは一度も歯医者へ行ったこともなければ、歯科検診を受けたことすらありませんでした。
最近、ある人に歯の一部が変色していることを指摘されました。自分では気づきませんでしたが、言われてみると確かにおかしい。不安になったので、3月のある日に歯医者へ行って検査をしてもらったら、虫歯はありませんでしたが、歯周病が進んでいることを指摘されました。

ずっと歯医者に行くことがなかった僕の歯には、長年のいろんなものが蓄積されていたようでした。クリーニングで変色していた部分はほぼ取れたのですが、完全にはきれいにならず、並行して歯周病もどうにかする必要があるので、このあとも何度か治療をすることになります。次回は5月下旬です。
すでにいくらか自覚症状が出ています。あまり詳しく書くと生々しいので詳細には触れませんが、かなり困ったことになっています。ここで食い止められればいいのですが。

虫歯がなくても定期的な歯の検査はしておいた方がいいと思いました。僕もあと5年早く気づきたかったです。

別の月の日記を見る