2019年5月5日に京都を散歩した思い出・中編

2020年9月27日(日) 15:35 | 日記

20年前に卒業した大学の学生寮を眺める

以下の日記の続きです。もう1年以上前の、コロナウイルスのコの字もなかった平和な時代のお話です。

2019年5月5日に京都を散歩した思い出・前編

七条駅から京阪電車に乗り、神宮丸太町駅で降ります。
190505_110056.JPG
丸太町といえばメトロ。僕が学生だったときからあったライブハウスですが、実は一度も行ったことがなかったりします。

京都大学の熊野寮。一般の皆さんの中では「過激派のアジト」という印象があるかもしれませんが、実際はいたって普通の学生寮です。
建物の中に入ったことは数えるくらいしかありません。
190505_110530.JPG
190505_110614.JPG
190505_110517.JPG

おなかが空いたので昼食を食べます。東大路通り沿いにあるカレー屋さん。
190505_111828.JPG
190505_112429.JPG

日本で最も古い学生寮としても知られる吉田寮です。
190505_113719.JPG
190505_113732.JPG
190505_113959.JPG
190505_114102.JPG
190505_114227.JPG
実に古めかしい木造建築ですが、ちゃんと人が暮らしています。

190505_114027.JPG
連休中でしたが、学生がなにやら看板か何かを作っています。写真の右側は人間・環境学研究科の建物で、柵の左側が吉田寮です。

立ち入り禁止とかブラック企業とか

その人間・環境学研究科と総合人間学部の正面玄関はこちら。
当時とは景色が変わりましたが、僕が4年間過ごしたところです。
190505_115219.JPG

でも、入り口の門や守衛の建物は古いままです。
190505_115325.JPG
190505_115255.JPG
190505_114431-1.jpg
敷地内に出禁というなんとも穏やかじゃない告知。
よく見ると撮影する筆者が映り込んでいます。僕も部外者なので、どちらかというと不審人物ですが。

190505_114650.JPG
民青(共産党系の学生組織)の講演会。僕が学生だった1990年代後半は、「ブラック企業」という言葉はなかったように思います。インターネットが普及して、就活にネットが普通に使われるようになってから急速に広まったイメージです。

190505_114709.JPG
新型コロナがあって新入生が学校に来ない状況で、サークルの勧誘とかどうなってるんですかね。

190505_115415.JPG
190505_120935.JPG
こちらが京都大学の本部。先ほどの人間・環境学研究科とは道をはさんだ向かいです。

190505_121053.JPG
京都大学の正門の前の道を東へ行くと、吉田神社の鳥居があります。
この奥には吉田山という標高105mの山がありまして、そういえば一度しか登ったことがないからひさびさに登ってみたいと思ったのですが、その後の予定のために断念しました。

立て看板のない東大路通り

190505_113750.JPG
吉田寮の近くにはこういう看板があったのですが……。

190505_115749.JPG
190505_120154.JPG
東大路通り添いの壁はきれいなものです。
壁の奥が京都大学の本部。ここの壁にはいつでもびっしりと立て看があったのですが、2018年頃にいろいろあって撤去を命じられ、学生と大学当局のいたちごっこが繰り広げられていました。今はどうなってるんですかね。

参考として、2018年春に京都大学へ行ったときの日記も紹介します。

去年のゴールデンウィークの思い出2・京都大学の立て看板

190505_115833.JPG
京都大学といえばこちらも外せない名所が西部講堂ですね。写真右側の建物は確か留学生のための住居ですが、昔は何もない広場でした。
2006年と2007年の秋には、ここで開催された「ボロフェスタ」を見に行きました。大学を出て7年も経ってからの初西部講堂。当時は現地から一日何度も日記を更新していました。

ボロフェスタまもなく開演(2006年10月8日)
ボロフェスタ初日、始まります(2007年10月6日)

190505_115946.JPG
西部講堂の近くの生協ショップあたりで見つけた、印象的な貼り紙。立て看問題がホットだった時代の記録。

190505_123052.JPG
京都大学の近所の不動産屋さん。画像が小さくて見づらいかもしれませんが、学生向けのワンルームの相場はこれくらいのようです。

というわけで京都大学の散策はこのくらいにしまして、元田中駅から叡山電鉄に乗って北上します。
190505_124521.JPG
190505_125105.JPG
前に乗った観光列車とすれ違います。2017年のゴールデンウィークに鞍馬へ行ったときのやつ。
写真の奥には山が見えます。まさに京都って感じですね。

不運の鈴(2017年5月のことを書いた日記)

時刻は午後1時になろうとしています。
このあと、僕にとっては初体験となる、とあるレジャーに挑戦しました。続きはまたいずれ。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。