6畳のアパートで在宅勤務をするための買い物

2020年4月26日(日) 20:34 | 日記

新型コロナウイルスによる東京都などの非常事態宣言を受けて、僕が勤務する会社でも在宅勤務になりました。

仕事そのものは確かに自宅でもやれることが多いのですが、自宅には仕事をする環境がありません。そもそもテーブルと椅子がなく、あるのはローテーブルと座椅子だけ。とても何時間も座っていられません。
本格的に在宅勤務を始めたのは4月15日以降で、実際に何度かローテーブルと座椅子で作業をしてみたのですが、すぐに腰と背中が痛くなってしまいます。

今の状況だと大型連休が終わっても外出の自粛は続くだろうし、5月中は在宅勤務を強いられそうな感じなので、意を決して在宅勤務グッズを取りそろえることにしました。もちろんすべて自腹です。僕みたいなそこそこ高給取りのベテラン社員はいいですけど、若い社員も同じことをしているとしたら気の毒ですね。

まずは机です。
机
大きさは横80cm、奥行き45cm。お値段は6000円くらい。22日の深夜に通販で注文して、今日(日曜)に届きました。
ノートパソコンと書類とコーヒーカップを置けるくらいの余裕があるので、ひとりで作業するならこれでじゅうぶんです。造りもわりと丈夫で、揺れが気になることもなさそうです。これで明日からは、腰の痛みに悩まされることなく作業ができそうです。

最大の問題は、机の置き場所です。
6畳の部屋にはテレビとステレオとレコーダーとチューナーが積み重なったラックに、デスクトップパソコンと周辺機器が積み重なったラック、大きい本棚やCDラックや物置き代わりの棚、そしてベッドが置いてあってただでさえ狭いのに、そこに80×45cmの机を置いたら、ものすごい圧迫感です。
でも座椅子で仕事をして腰を悪くするわけにはいかないし、いつまでもこのような状況が続くわけではないので、しばらくはこれでがまんします。

椅子はこちら。
椅子
近所のホームセンターで、2000円くらいで買いました。
狭い部屋なので、場所を取らないことを重視して、折りたたみタイプの小さな椅子にしました。意外と座り心地は悪くなさそうです。

パソコンは新しく買ったわけではなく、前からプライベートで使っていたものです。
マウスコンピューター
買ったのは2018年1月4日。メーカーはマウスコンピューターで、価格は6万円弱です。
当時の日記がありました。

15年ぶりに買ったノートパソコン

仕事で使うことはまったく想定しておらず、小ささと軽さを重視したため、解像度はフルハイビジョンではなく、タッチ操作もできないロースペックなパソコンですが、カメラとマイクは付いているのでビデオ会議もできます(まだ一度も使っていませんが)。メモリーは8GB積んでいるので、動作が重くなることも特になく、まあまあ快適に使えています。

むしろ問題は自宅の光回線の遅さで、最近は平日の午前でも下り1.5Mbpsとか悲惨なことになっています。スマホの4G回線の方がはるかに速いというめちゃくちゃな環境です。どうにかならないんですかね。

200426_182820.jpg
余談ですが、このパソコンはソフトウェアでキー配列をDvorakにしています。上記の過去記事でも書いたとおり、キーボードの上に自作のキー配列のシールを貼っているのですが、シールとして通常の透明カバーフィルムを使ったらキーが滑って使いづらかったので、何かいいものはないかと思って豊洲のビバホームまで行って見つけた下記のテープを貼ってみたら、キーボードがいい感じに滑りにくくなりました。
シリコンテープ

プリンターも新品を買いました。エプソンの「EW-452A」。値段は1万円弱でした。
プリンター
今の家庭用プリンターって印刷が速いんですね。A4のPDFファイルをモノクロで1枚印刷するのに5~6秒しかかからないのを見て、20年近く前のプリンターをつい最近まで使っていた自分にとっては浦島太郎のような気分でした。
スキャナーとしても使えるし、パソコンを操作せずに本体のタッチパネルだけでスキャンデータをパソコンに送信できるのは実に便利です。

これまでに使っていたプリンターは、2001年末か2002年正月あたりに買ったエプソンの「PM-950C」で、名古屋駅前のコンプマートという店で、確か5万円くらいで買ったと思います。当時としてはかなりのハイスペックで、個人的には履歴書の証明写真を自宅で印画紙に印刷できたのがとても便利だったのですが、古すぎてドライバーが64ビットのOSに対応していなくて、代わりに「PM-920C」のドライバーを使うという裏技で今までやり過ごしてきたのですが、業務で使うとなればさすがに無理がありました。

というわけで、明日からようやくまともな机と椅子で作業ができます。でもこんな状況が少なくともあと1か月は続くと思うと、さすがに気が滅入りますね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。