2年ぶりのアイドル検定

2019年9月30日(月) 23:16 | 日記

ゲーセンのオンラインクイズゲーム「クイズマジックアカデミー」(QMA)で、ひさびさにアイドル検定を開催していたので、9月16日と28日に遊んできました。
28日に出したハイスコアがこちらです。
アイドル検定
2年前の前回は4447点で終わってしまいましたが、今回は4563点。28日夜の段階で全国の順位が2桁まで行ったので、自分としてはうまくいったと思います。

QMAのアイドル検定を振り返る(2017年6月30日)

アイドル業界で2年前と今との違いは、なんといってもメンズアイドル市場の拡大で、QMAのアイドル検定でもジャニーズ以外の男性アイドルの問題がごっそり追加されてるのかなと思ったら、自分がプレイした範囲では決してそんなこともなく、確か1回だけBOYS AND MENのメンバーの名前を読ませるエフェクトクイズを見かけたくらい。あとは16日にたまたま隣のプレイヤーもアイドル検定をやっているのがちらっと見えて、そこではB2takes!!のメンバーのエフェクトが出題されていました。僕が見た男性アイドルのクイズは、ジャニーズを除くとそんなもんです。

女性アイドルもこの2年で成長したグループはたくさんいるのに、今回のアイドル検定ではほとんど見かけませんでした。合計20回ぐらいプレイして、大阪☆春夏秋冬もTask have Funも26時のマスカレイドもuijinも天晴れ!原宿も二丁目の魁カミングアウトも見かけないのはさすがにどうかと思いました。=LOVEすら1問か2問くらいしかなかった。女性アイドル関連の新問の多くはAKB系と坂道とハロプロで、スターダストも最近のグループは少なめ。WACKも新グループが続々とデビューしているのにほとんど見かけませんでした。今回のアイドル検定は、今まで以上にメジャーどころに偏りすぎているのではないかという印象を持ちました。

一方で、めちゃめちゃ難しい旧問も残っていました。SUPER☆GiRLSの女子力←パラダイスのMVに出てくるメンバーのコスプレの線結びとか。スパガは今年新メンバーが7人も入ったんだから、そっちに触れてほしいのに。

アイドル検定のランキングは来週までなので、時間があればもう一度チャレンジしたいと思います。アイドル検定自体はその先もしばらく遊べると思うので、興味がある方はぜひ。「コナステ」ならゲーセンへ行くことなく自宅でも遊べます。

ちなみにQMAのトーナメントの方では、フェニックス組(6クラス中で強い方から数えて2番目のクラス。最上位はドラゴン組)をキープするのがやっとの状態で、ちょっと対戦相手が強かったり1回戦でアニメ&ゲームを引いたりして下位に沈んだら、ひとつ下のミノタウロス組に落ちてしまいかねません。昔みたいにゲーセンに通っているわけではないのでこんなものです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。