去年のゴールデンウィークの思い出4・京都駅から岩倉まで

2019年5月 2日(木) 10:48 | 日記

去年のゴールデンウィークの思い出1・春一番ライブと京都の風景
去年のゴールデンウィークの思い出2・京都大学の立て看板
去年のゴールデンウィークの思い出3・京大から京都駅らへんまで

京都の地理を知っている人なら分かるかと思いますが、この「京都駅から岩倉」というのは自転車とはいえなかなかヘビーな距離です。木野駅あたりまで行ったのですが、地図で測ると京都駅から直線距離でも9.6キロあるうえ、基本的に登り坂です。20歳そこそこの学生でもたいへんなのに、40過ぎたおっさんがやることではありません。
そんなハードな自転車の旅を、1年ぶりに振り返ってみたいと思います。

京都といえば鴨川

鴨川を自転車で走るのが好きでした。今も好きです。
180505_151700.jpg
180505_152818.jpg
こちらは前回の記事で紹介した、京都駅の東側の鴨川です。上が奈良線の線路を南にのぞむ風景で、下が東海道本線と東海道新幹線の線路を塩小路橋あたりから撮影したものです。

鴨川といえばこれから紹介する三条大橋から四条大橋にかけての風景が有名で、昔から観光地としてきれいに整備されてきたのですが、1995年当時は川がきれいだったのは七条大橋あたりまでで、その南の塩小路橋やJRの線路の下にはたくさんのゴミが浮いていて、水もよどんでいました。同じ京都、同じ川なのに、まるっきり異なる光景。これもまた観光都市・京都のリアルでした。
その後、京都市は本腰を入れて川の清掃に乗り出して、1997年頃には上の写真のようなきれいな川になっていたと記憶しています。

180505_154812.jpg
こちらがよく知られる鴨川の風景です。川に面した座敷、いわゆる納涼床が見えます。右側にあるのは「鴨川をどり」の会場ですね。
180505_154824.jpg
同じ場所から角度を変えて撮影。奥の方に見えるのが三条大橋です。
180505_155304.jpg
三条大橋から北は川に面した町家や店舗がなく、サイクリングにも最適な散歩道になっています。学生の頃も、気分転換のためによくここを自転車で走っていました。
180505_155507.jpg
ここは確か丸太町通りの橋の下だと思うんですけど、いつのまにか整備されていました。こんな案内板いつできたんだろう。
180505_155802.jpg
右岸(西側)になにやら若者が集っています。これもいつもの鴨川の風景です。
180505_160953.jpg
こちらは有名な鴨川デルタ。向かって右(東側)が高野川で、左が加茂川。このふたつの川が合流して鴨川になる地点がここです。今出川通りの加茂大橋から撮影しました。前回の記事で紹介した「餃子の王将出町店」もこのすぐ近くにあります。
奥に見える森の向こうにあるのが、世界遺産にも登録されている下鴨神社です。

ここからは加茂川を北上します。
180505_162826.jpg
この写真は確か、北大路通りの北大路橋から加茂川を北向きに撮影したものです。両岸とも木しか見えないのが美しいですね。

宝ヶ池公園への道を間違える

北山大橋から道路に戻って、地下鉄の北山駅のところを北上します。
180505_164703.jpg
深泥池。貴重な動植物の生息地です。心霊スポットでもあるそうです。確かに夜ひとりでこのへんを自転車で走るとちょっと不気味かもしれない。

僕の記憶だと、ここからさらに北上したところに宝ヶ池公園があった気がしたのですが、記憶違いでした。北山から深泥池への道と、宝ヶ池公園への道は別でした。それに気づかず北上を続けたところ、学生の頃にも来たことのないところまで来てしまいました。
180505_170010.jpg
叡山電鉄の木野駅です。電車には2年前に京都を訪れたときに乗ったので、駅は通過しているのですが。
そのときのことを書いた日記がこちらです。

不運の鈴(2017年8月13日)

夕暮れが迫っていたので道に迷うわけにはいかず、地図アプリで現在地を調べて、あらためて目的地に向かいました。
180505_171121.jpg
180505_171213.jpg
宝ヶ池公園。ここのボートには乗ったことがあります。

180505_172720.jpg
この自転車も、ここまでハードに走らされるとは思っていなかったはず。1日で30キロ近く走ったと思います。
このあと自転車は、出町柳のお店に無事に返却しました。

三条へ行かなくちゃ

帰りの新幹線まで時間があったので、最後は徒歩で京都の街をめぐります。
立ち寄ったのはこちら。
180505_192424.jpg
180505_192823.jpg
あの高田渡さんも「三条へ行かなくちゃ、三条堺町のイノダっていうコーヒー屋へね」と歌った、有名な「イノダコーヒ」の本店です。
時間があればひさしぶりに中に入ってゆっくり食事をしたかったのですが、閉店時間が迫っていたので、コーヒー豆だけ買うことにしました。
180506_005443.jpg
「アラビアの真珠」という豆。そこそこ値が張るのですが、香りの良さはガチです。

以上が1年前の思い出です。今年の連休も大阪と京都へ行きます。天気も良さそうですし、今からとても楽しみです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。