さらに厳しい食事制限

2018年10月31日(水) 23:46 | 日記

今年の2月に「やせよう」と思い立ってから半年以上が経ちましたが、今もいちおう食事制限を続けています。
当初は順調に減っていた体重も、最近はずいぶんと減りにくくなりました。4か月前の時点からたったの3キロしか減っていないうえ、ここ1か月はまったく体重が変化していないという現実に直面して、これからどうしようか悩んでいるところです。4か月前の日記でも「この先さらに体重を減らそうと思ったら、より厳しい食事制限と、運動する機会を増やすことが必要になりそうです」と書きましたが、いよいよそのとおりになってきました。

実は、9月頃から新しい食事制限を始めています。これまでの「夜は原則として何も食べない」というのをさらに厳しくして、「昼は炭水化物を大幅に減らす」という縛りを加えました。
具体的には、米や麺類のような炭水化物を避けるというやり方です。以前までは「夜は食べないんだから昼は多めに食べてもいいよね」ということで遠慮なく食べまくっていましたが、それをやめて、昼食は会社の近くの弁当屋さんで惣菜だけを買って食べるようにしています。惣菜も揚げ物はなるべく避けて、脂肪も取りすぎないように気をつけています。
摂取できるカロリーは必然的に減ってしまうので、夜になると空腹で苦しい思いをしますが、かなり慣れてきました。

炭水化物を減らした効果はある程度は出ているようで、太っていたときに買った服がさらにゆるくなった感じがするし、他人から「やせた」と指摘される機会も増えたような気がします。
それなのに、体重はほとんど減っていません。

理由はある程度分かっています。実際には上記のような食事制限はそこまで徹底できていなくて、だいたい週2回は高カロリーな夕食をアルコールとともに摂取しています。週4~5日はがんばるけど、週末は自分を甘やかすというスタイル。そりゃ毎日空腹だとやってられないし、週末は外出して体を動かしたり逆に動かさなかったり(ライブハウスで立ちっぱなしだったり)、人と会ったりもしているから、そういうときくらいはおいしいものを食べたい。

現状では、「週4~5日の食事制限」でようやく今の体重をキープできている感じです。その体重は決して健康な人の水準ではなく、標準値より9キロ近くも重いから、本当はもっと減らさなければいけないのですが、苦しい思いをしてまでやりたくないというのが本音です。苦しかったら今日まで続いていなかったでしょうし。

これ以上やせるためには、いよいよ運動が必要になってきました。果たしてそこまで踏み切れるのかどうか。経過はまたいつかお伝えしたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。