2015年のアイドルのライブとイベントを振り返る(7)「推しを探す旅」

2016年2月28日(日) 23:58 | アイドル

アイドリング!!!が全員卒業したあとも、たびたびアイドルのライブやイベントに出かけました。今もどのアイドルを中心に推していくかは決まっていません。前回の記事と日時が前後してしまいますが、2015年10月から2016年2月までのイベントを振り返ります。

愛乙女★DOLLリリースイベント(2015年10月24日)

吉祥寺のヨドバシカメラは自宅から近く、会社から帰る途中に立ち寄れるので、よく買い物に行く場所です。ここの2階にイベントスペースがあって、ときどきアイドルがイベントを開催しているので、仕事などの都合が許せば、気になるアイドルが来店するタイミングに買い物のタイミングを合わせて、イベントを見に行きます。以前には、後藤さんがいた頃のアイドリングNEOの握手会をちらっとのぞきに行ったこともありました。

この日は土曜日でほかに用事もなかったので、愛乙女★DOLLのイベントを見に行きました。昼と夕方の2回あって、見に行ったのは昼の方。このとき初めて気づいたのですが、太田里織菜さんって歌がうまいんですね。KSDD的には、NMB48で埋もれなくてよかったと思いました。

PASSPO☆フライトツアーROCK周年ツアー アリガート便・ツアーファイナル(2015年11月28日)

アイドリング!!!が去った今、気になるアイドルは誰かと問われたら真っ先に挙げるのがPASSPO☆です。もとは楽曲が好きで見始めたのですが、最近はメンバーの人柄がとにかく気に入っています。同じメンバーで6年間も苦労してきたからこそ出せる楽しさ、おもしろさが大好きです。
ワンマンライブは、過去2回見に行きました。

アイドリングファンが見たぱすぽ☆One Worldフェス
PASSPO☆6時間超えのライブと奥仲麻琴さんの卒業

ツアーファイナルは、PASSPO☆らしい誰でも楽しめる楽曲から、長年のファンならぐっと来るエモい場面まで、6年間のすべてが詰まったライブでした。
多少なりとも過去を知る者としては、「I」で休業中の槙田さんが歌うところをメンバーみんなで歌ったところとか、「TRACKS」の奥仲さんのソロを、根岸さんが歌詞を変えて歌ったところは鳥肌が立ちました。
槙田さんは年末にPASSPO☆を正式に卒業しましたが、この「TRACKS」の詞が、年明けのリリイベで発表された、現役メンバーの担当カラーに卒業メンバーのカラーを混ぜる「カラーフュージョン」につながっていきました。奥仲さんと槙田さんがいなくなることが決まったときに、スタッフは新メンバーを迎え入れることも本気で検討したようですが、メンバーはこの7人で進むことを決めました。
過去の衣裳
このあたりのストーリーは、知ってる人にとっては胸が熱くなるものですが、そういう物語を必要とせず、楽曲とパフォーマンスだけで戦えるのが今のPASSPO☆です。

PASSPO☆、全国ツアー終幕!7人で決意の「TRACKS」熱唱(ナタリー)

横山ルリカ「SHUT YOUR MOUTH!!!!!!」リリースイベント(2015年12月19日)

横山さんにとってはアイドリング!!!を卒業してから初の新曲。リリイベの場所はヴィーナスフォートでした。
ひさびさのヒャダインさんの曲で、今回も横山ルリカという歌手の限界を試そうとしているかのような楽曲ですが、ボーカリストとして2年前よりさらにパワーアップしている横山さんは難なく歌ってみせました。

PASSPO☆「Mr.Wednesday」リリースイベント(2015年12月20日)

11月のツアーファイナルで新曲のタイトルと、レコード会社の移籍先が日本クラウンであることが発表されて、この日が新体制での最初のリリイベでした。
この3日前に「SHOWROOM」というネットの生配信を見ていたら、森さんが「今から呼んだ人はリリイベに来てね」と言ってランダムに読み上げたハンドルネームの中に僕も入っていて、森くんに名指しで誘われたら行くしかないよねということで、後楽園のラクーアまで足を伸ばすことにしました。

この日初披露した新曲の「Mr.Wednesday」は今のPASSPO☆が標榜する「アメリカンガールズロック」ど真ん中の路線。そもそもアメリカンガールズロックって何だよって話ですが、PASSPO☆が歌ってるそれっぽい楽曲のあんな感じの雰囲気としか言えません。これも曲を知ってる人にしか伝わりませんが、「キャンディー・ルーム」とか「HONEY DISH」とかの感じです。
新曲はかわいくてノリやすいのですが、振りが難しくて、PASSPO☆くらいのベテランの技術がないとなかなか真似できない代物です。

PassCodeツアーファイナル(2016年1月2日)

赤坂BLITZ
2016年最初のライブは、赤坂BLITZにPassCodeを見に行きました。
これまで対バンで何度か見てきましたが、ワンマンではどういうパフォーマンスを見せてくれるのかと期待していたら、およそ45分間ノンストップでメンバーも観客も激しく踊り続けるという、実にストイックなライブでした。
ただ、持ち歌がそれほど多くないこともあり、アンコールを入れても全体で2時間弱。春にはアルバムが出るそうなので、期待したいと思います。

赤坂BLITZは満員にはやや足りない感じでした。去年の秋にリーダーだった黒原さんが脱退して、最後にメンバーがそのことに触れていましたけど、これからの活動をどうするかということだけでなく、黒原さん推しのファンが来なくなることへの危機感が強かったそうです。それでも楽曲にはものすごい力があるし、今田さんのデスボイスは唯一無二だし、南さんはかわいいし、ほかのアイドルにない魅力がたくさんあります。
8月にはZepp Divercityでのワンマンが決まりました。今の勢いのまま活動を続ければ、2000人くらい集まるんじゃないかと思っています。

PassCode、熱狂の初ツアーに幕「もっといい景色見せる」(ナタリー)

ぷちぱすぽ☆リリースイベント(2016年1月20日)

この日もたまたま吉祥寺のヨドバシに買い物に行こうと思った日に、ぷちぱすぽ☆が来るというので見に行きました。
あいかわらずトークはぐだぐだだけど、歌とダンスはちゃんとしてる。この日の発見は、PASSPO☆藤本さんの妹、りーちゃんこと藤本理子さんが、SUPER☆GiRLSの溝手るかさんを思わせるような歌唱力を秘めていたことです。

アップアップガールズ(仮)リリースイベント(2016年2月13日)

2月だというのに気持ち悪いほど気温が高かったので、バイクに乗ってお出かけしようと思い立ったところ、ちょうどこの日にららぽーと立川立飛でアップアップガールズ(仮)のイベントがあることを思い出し、行ってみることにしました。
去年の年末にオープンしたばかりのららぽーと立川立飛で、アイドルがイベントをやるのはこれが初めてだそうです。
ららぽーと立川立飛
ライブと特典会が昼から夕方まで計3回あって、僕が行ったのは3回めのみ。この日のアプガはいつもの女子プロレスラー風の衣裳ではなく、ベージュを基調とした私服風の上品な服装でした。こんな清楚なふりをしたアプガを見るのは珍しかったのですが、見た目がとてもアイドルらしくて、特に関根さんなんてすごくかわいくて、むしろこの路線の方が新規ファンが増えるんじゃね?と思いました。
アプガにとって約1年半ぶりのニューシングルはごりごりのEDMとのことですが、このときはまだ歌ってくれませんでした。気になるので早く聴きたいです。

PASSPO☆リリースイベント(2016年2月25日)

ヨドバシ吉祥寺に来てくれたので、見に行きました。新曲のカップリングもアメリカンな感じで好きです。
場所柄、みんないつもより抑えめで歌っていた感じでしたが、森さんの歌声がかえってエッジが効いててかっこよくて、なおかつセクシーでした。

こんな感じで、今後も気の向くままにいろんなアイドルを見に行きたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。