里帰り

2015年8月14日(金) 14:55 | 日記


おひさしぶりです。暑いけど元気に生きてます。
お盆休みで里帰りをする途中に、名古屋駅に立ち寄っています。

「昔、風俗情報誌の記者をやってた」という経歴はいろんなところでつかみのネタに使って、実際にけっこう好評だったのですが、さすがに辞めてから10年以上経つ今では、あまりにも古い話なのでネタにすることはなくなりました。
それでも、当時仕事で通ってた名古屋の街並みがどんなふうに変わってるかは気になるもので、名古屋駅に行くときは、駅西の一角を散歩するのが慣例になっています。

長く続いた不景気のせいなのか、山口組弘道会に対して強い態度でのぞむ行政の方針なのか、ひところのにぎわいは消えているように見えます。写真のビルも、今マンボーがある場所にかつてはピンサロがありました。昼の人気テレビ番組をもじった店名の派手な看板で人目を引いていましたが、ずいぶん前に番組の終わりを待たずに閉店しました。
店舗型は制約が多いし固定費もかかるし、締め付けも厳しくなっているので、脱法的というか完全にアウトなサービスを展開するリスクを背負うのは割に合わないのかもしれません。働く人にとっては、無店舗型のデリヘルより店舗型の方が圧倒的に安心できるのですが。

ヘルスは新規開店が事実上不可能な「既得権益」なので、昔あった店が今も変わらず営業していたりするのですが、ピンサロはそうでもないのでどんどん入れ替わってます。というか数が減っています。この先もそういう店が減ることはあっても、増えることはないんでしょうね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。