金山サウンドベイとフォークとアイドル

2015年1月 5日(月) 00:26 | フォーク

サウンドベイ
きのう、東京へ帰る前に何年ぶりかに金山のサウンドベイへ行きました。
フォーク関連のCDが充実している店で、今ではプレミア価格の「1969京都フォーク・キャンプ」なども16年くらい前にここで買いました。

ひさびさに来てみたら、今もフォークや古いロックの音源がたくさんありました。
こんなタイトルの日記を書いておきながら最近のフォーク関連の動きに疎くて申し訳ないのですが、五つの赤い風船のオリジナルアルバムがハイクオリティCDで出てるのを知って驚きました。
風船のアルバムは1995年に東芝EMIが出したときにひととおり買いました。そのあと2002年頃にもエイベックスから復刻されましたが、2008年のポニーキャニオンの「エレック・URC復刻プロジェクト」のときにはなぜかラインナップから外されていたんですよね。
今回の復刻版は、調べてみたら愛知県の独立系の会社が手がけているようです。風船と同じくURCレコードの音源をCD化した作品で、しかも2014年に初めてCD化されたひがしのひとしさんの「マキシム」というアルバムを買いました。ひがしのさんは2009年に京都の「七夕コンサート」でお目にかかったのが最初で最後となりました
もうひとつ、ワーナーミュージックが2013年に復刻していたエレックレコードの「唄の市SECOND 番外編II」というライブ盤のCDも買いました。URCもエレックも5年おきくらいに版権がぐるぐる回っていますが、そのたびに眠っていた音源が新たにCD化されたりしています。あれから40年以上経つのに、僕らの世代にとっては「新しい」音楽に触れられるのはありがたいことです。「幻のフォークライブ傑作集」もいつかCD化されるんでしょうかね。
CD2枚
金山のサウンドベイはあいかわらずマニアックな品ぞろえで安心したのですが、前回来たときと比べるとちょっとした変化がありました。
フォーク関連のCDが並ぶ棚の左と上に、アイドルの中古や新譜のCDが置いてあったのです。
左側の中古CDの棚はAKB系などのメジャーどころから、アフィリア・サーガやKNUのような通好みの作品まで置いてありました。
フォークの棚の上は、最上段が昔のアイドルの音源。その下が現代のアイドル。アイドリング!!!とかAeLL.とかALLOVERとか、地元のしず風&絆などがありました。その下がグループサウンズコーナー。そこから下の棚がフォークという並びでした。フォークもみんなが知ってるメジャーな作品より、先に挙げたようなURCレコードやエレックレコードの音源、岡林信康さんや遠藤賢司さんといった濃い作品の方が目立つようになっていました。
フォークの右の棚が昔のロック。J・A・シーザーとか村八分とか外道とか、若い人は絶対に知らないミュージシャンのCDに広い場所を割いています。
CDの棚
古いフォークや古いロックと新旧のアイドルが渾然一体となったCD売り場。名の通ったCDショップだから、決して好みや思いつきだけでこういう陳列にしているわけではないはずです。商売として、利益を出すためにやっているとすれば、「昔のフォークやロックに興味があるしアイドルも聴く」という人が僕以外にもそれなりのボリュームでいるということになります。まあ実際は、握手会が終わったあとにCDだけ売りに来る人があまりに多いから、仕方なくアイドルのCDを置く棚を増やしているだけかもしれませんが。
さすがに、世の中に「ひがしのひとしとBiSのアルバムを両方持ってる」「岩井宏とBELLRING少女ハートのCDを両方持ってる」という人が僕以外に何人もいるとは思えないので。「高田渡とアイドリング!!!のアルバムを両方持ってる」という人なら50人くらいはいそうですけど。

あと余談というか個人的なメモですが、昔の職場が金山のサウンドベイのすぐ近くにあって、ひさびさに職場があったビルに行ってみたら、普通のオフィスビルになっていました。昔はビル1棟まるごとその会社が借りていて、自社ビルに移転したあとは確か専門学校になっていました。12年も経てばいろんなことが変わります。

コメント

ブログ拝見しました
僕は アイドリングと ロバート ジョンソン 吉田拓郎 歌屋ブーティ などですかね
ところで 西村ケント君 という 天才ギターリスト を紹介した NHKの番組で ロック食堂が映っており そのとき ケント君の演奏を聴いている僕が 一瞬 映りました
大阪だけの 放送だったようです
押尾コータロウ のコピー なんか してました
また 三木楽器の コンテストに出るとのこと
昨年は フィンガーピッキング部門で1位で して 今回は ジャズ風に やるらしい 猛練習していると 聞きました
頑張って欲しい 大阪の三木楽器です

いつもありがとうございます。
コメントを拝見して、愛知県にある、中川イサトさんと交流がある人が店主をしている楽器屋さんへ10年以上前に行ったことを思い出しました。もっと仲良くできればよかったのにと少し悔やんでいます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。