実家にて

2015年1月 4日(日) 02:59 | 日記

愛知県の実家で一泊してきました。
故郷を出て9年も経つと、いろんなことが変わります。自分はふたりの姪にお年玉をあげるような立場になりましたし、両親も年を取りました。
いろいろな事情があって、近年は母親のネガティブすぎる性格が表に出るようになってきました。これまであまり話さなかった夫婦間のいろいろなこと、母親の実家でのことなどを話すようになりました。

思いやりの欠落は父から、後ろ向きな性格は母から受け継いだようです。いい年こいて独り身なのはそういう人格だからです。もちろんこれは親が何かの努力を怠ったとか、やるべきことをやらなかった結果でも何でもないただの偶然であって、誰も悪くないことだから、こういう性格に生まれたこと、そのためにいろいろ損しているという事実は素直に受け入れています。5年くらい前からは自分に期待せず、人格のマイナスを前提としてすべての行動を決めるという習慣がすっかり身についています。そんな僕の姿を見て、母親は僕を産んだことをいまだに後悔しているようですが、そんなとこで後悔されてもこっちは困るだけです。
ただ悪いことばかりではなく、「学校の勉強が上位1%」という誰から受け継いだかわからない突然変異のような資質があったおかげで、人格の欠陥があっても今までどうにか社会人として生きてこられました。
親としては、その資質をフル活用して東証一部上場企業の正社員なりキャリア官僚なりになることを期待していたのですが、僕のこれまた突然変異のような「人と違うことをやりたがるうえにやたらと頑固な性格」のせいで、大学卒業後はフリーターを経てライター事務所で働いたり風俗情報誌の編集者になったりと、本当に親不孝な息子でした。

就職や結婚という親にとって重要なイベントが、前者は世間的に見れば失敗、後者はもはや親もあきらめてるレベルということで、自分は母親を喜ばせるようなことをなにひとつしてなくて、そりゃ愚痴のひとつもこぼしたくなるよねって話です。さすがに今のままではまずいと思うのですが、どうすればいいんですかね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。