PASSPO☆6時間超えのライブと奥仲麻琴さんの卒業

2015年1月 2日(金) 04:31 | アイドル

年の初めからとんでもないものを見ました。
PASSPO☆の「結成5周年カウントUPツアー」のファイナルとして行われた、東京ドームシティホールでのライブ。持ち歌を全曲歌うというチャレンジ、実際にやってみたら全68曲、6時間を超える、アイドルのワンマンライブとしては前代未聞の長丁場になりました。
でもこの6時間がとにかく濃密で、最初から最後まで楽しくて、時が経つのを忘れてしまいました。9人のむき出しの感情とパフォーマンスがバンドの音に乗って全力でぶつかってきて、最後まで圧倒されっぱなしでした。
東京ドームシティホール
PASSPO☆のワンマンライブを見るのは2012年の「One Worldフェス」以来。あのライブはアルバムの特典だったので、純粋な有料ライブということでは今回が初めてです。ワンマン以外では、去年は@JAM 2014と東京アイドルフェスティバル、@JAM EXPOでも見ています。
東京ドームシティホールは2年前のアイドリング!!!12thライブ以来。あのときは確か3階席でしたが、今日はアリーナ。そこそこ近い場所でライブを楽しめます。

2年前も思ったのですが、PASSPO☆は客層が比較的若いですね。あと女性が多い。むしろ、普段よく見てるアイドリング!!!だけが特殊なんでしょうけど。
会場に入ると、paletの藤本結衣さんがチラシを配っていました。名前はわからないのですが、prediaの人からもチラシをもらいました。後輩のグループも自分の営業をしつつ、先輩の晴れ姿を見に来ています。あとで知りましたが、ベイビーレイズ改めベイビーレイズJAPANのメンバーもみんな来ていたそうです。

PASSPO☆にとって、東京ドームシティホールはワンマンでは最大の箱です。ツアー中に奥仲さんの卒業が発表されたこともあり、チケットは完売。CDの売り上げはそこそこですが、動員力はかなりのものです。
メジャーデビュー当初は、初期のAKBやももクロのような売り方をしたことでデビュー曲がオリコン1位になりましたが、それでブレイクを果たしたわけではなく、逆に1位になったことがメンバーを苦しめることとなりました。2011年の終わりにはメンバーの脱退もありました。そうした状況を打破するために、2012年以降はいわゆる接触イベントよりライブやパフォーマンスに力点を置くようになり、2013年にはグループ名をひらがな表記の「ぱすぽ☆」からローマ字表記に変えて、夏フェスにも顔を出すようになったりと、活動の方向性を変えてきました。ロックバンドとのコラボレーションや、あるいはPASSPO☆自身がバンドに挑戦したりと、名実ともに「ガールズロックユニット」として前に進みました。
たぶん、この過程で旧来の「アイドルらしさ」にこだわるファンは脱落していると思います。それこそ「アイドルと同じステージに男がいるのは嫌だ」と思ってしまうようなナイーブな層は。だけど、それ以上に最近のPASSPO☆の活動をおもしろいと思う人がいて、その人たちが今日の東京ドームシティホールを満員にしているわけです。

バンド編成のPASSPO☆は初めて生で見ました。思ったよりしっかり弾けててかっこよかった。ダンスがないぶん、ボーカル森詩織の本気が見られるのもうれしい。
そして何よりかっこよかったのが、バックバンドThe Ground Crewを従えてのステージでした。やっぱり生演奏はいい。演者がガチなロックミュージシャンだから、体の芯から盛り上がれます。
楽曲も、現在と未来のPASSPO☆自身のことを歌ってる曲が多くて、月並みな言葉だけどエモい。「I」とか「向日葵」とか「Growing Up」とか、ほかにもいろいろ。「向日葵」では増井さんが、横山明裕さんの形見のベースを泣きながら奏でていました。いろんな人の思いを背負いながら走ってきた5年間。ライブの最初と最後に2回歌った、オリコン1位のメジャーデビュー曲「少女飛行」も、あらためて聴いてみると、まこっちゃんが卒業する今日のために作られたんじゃないかと思うような歌詞です。

間に10分ほど休憩をはさんだ以外は、ほとんどずっと歌いっぱなし、踊りっぱなしの6時間。これをやりきった9人は本当にすごい。もりしの声量も最後まで衰えなかったし、杏ちゃんのしなやかなダンスも最後まで続きました。ただ68曲歌うってだけじゃない。今できる最高のものをファンに見せてくれました。
別に僕はパッセン(PASSPO☆のファン)ではないし、偉そうなことを言える立場ではないのですが、今日のライブはアイドリング!!!のファンや、ほかのいろいろなアイドルのファンに見せたいと思いました。

奥仲麻琴さんは今日が最後のライブでした。思えば僕が初めてPASSPO☆に興味を持ったのが2011年のTIFで、「このピンクの子かわいい」と思ったのがきっかけでした。まこっちゃんは今日もすごくかわいかったし、ライブで見られなくなるのはさびしいですが、これからは別の舞台で活躍することを楽しみにしたいと思います。

PASSPO☆は9日後の「夢のアイドルミュージアム」というライブに出演します。8人のフォーメーションを見て、まこっちゃんの不在を実感するんでしょうね。
ところでこのライブにはアイドリング!!!も出演します。パッセンのみなさんはアイドリングのファンより激しいので、前の方で見る人は心の準備をしておいた方がいいと思います。PASSPO☆以外にも、ひめキュンフルーツ缶とベイビーレイズJAPANがわりと似たような傾向で、アップアップガールズ(仮)も激しめなので、アイドリング以外のアイドルをあまり知らない人にとっては、かなり刺激的なライブになるはずです。
おみくじ
写真は、入場のときにもらった「おみくじ」。中吉だそうです。杏ちゃんのたった5文字のメッセージと、今日のとんでもなくすばらしかったライブを胸に、2015年をがんばりたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。