@JAM EXPOを見に行きました

2014年8月31日(日) 20:48 | アイドル

横浜アリーナに総勢100組のアイドルが集まった、夏の終わりの一大アイドルイベント。
8月頭のTIFで見られなかったアイドルを中心に、たくさんのアイドルのパフォーマンスを楽しんできました。
詳細なレポートと感想はあらためて書きますが、少しだけメモ。

・意外にも初めて生で見たSUPER☆GiRLSは「アイドル的にきわめて正しい」という感想。あれは楽しい。

・同じく初めて見た、幻のアイドリング!!!10号でおなじみのChu-Zは思いのほかよかった。音圧の強さと、メンバーのアダルトさがうまくはまってた。

・JKT48はガチなアイドル。はるごんは僕の知ってるはるごんだった。近野さんの違和感のなさがすごかった。

・初見といえばさんみゅ~も。「純情マーメイド」みたいな楽曲は今こそ新しい。たとえるなら、小室系やSPEEDが席巻してた1998年に出た「モーニングコーヒー」のような曲。あと京極さんかわいい。

・今回のイベントは運動会企画もあったのですが、借り物競走のとき、Dorothy Little Happyの富永美杜ちゃんが僕の近くにいるお客さんに物を借りて、あとで返しに来たときの「ありがとうございました」と言ってるときの表情を間近に見たとき、天使って本当にいるんだなって思いました。

そういえばまだTIFの感想すら書いてないので、早く記録に残しておかないと記憶から消えてしまいます。実は金曜日には東京パフォーマンスドールのワンマンにも行ってたり、その前にはアイドリング!!!のライブや番組収録に行ったりと、実はいろんな場所でオタク活動をしているのですが、行ったきりほったらかしています。
それに、最近急に冷え込んだせいか体調が悪くなり、それなのに立て続けにライブへ行ったせいで、頭痛がひどくなってきました。

来週の土曜あたりにいろいろとまとめて書きたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。