ネットワークオーディオはこれからの分野なんですね

2014年7月28日(月) 21:47 | 日記

ずいぶん前から書きかけのままほったらかしていた話題。6月30日の日記の続きです。
RockDiskNext
ネットワークアンプ「A-K905NT」に続いて、NAS(ネットワークに接続するハードディスク)を買いました。
アイオーデータの「RockDiskNext」という機種。メーカーによれば、音楽の用途を意識して開発したNASということです。
DSDという形式のハイレゾ音源をDLNAで認識できるNASの中では、今のところこれがいちばん安いらしいので、このモデルにしました。今のところDSDのファイルなんてひとつも持ってないのですが。
自宅に届いたのは7月6日。買ったのはHDDなしのキットモデルで、お値段は9500円でした。中身にはWesternDisitalの3TBのハードディスクを入れました。

実際に使ってみると、3点ほど面倒なことがありました。
以下は、A-K905NTとRockDiskNextの組み合わせで起きることであり、別のネットワークアンプ、別のNASではおそらく状況が異なることをご留意ください。

1点め。認識しない音声ファイルがある。
AAC形式の音声ファイルは当然使えるのですが、拡張子によって認識しないものがありました。具体的には「m4a」は認識し、「3gp」「mp4」は認識されません。拡張子を「m4a」に変更すれば問題なく認識し、アンプで再生できました。
自宅ではソニーの「Media Go」というソフトでCDのリッピングを行っており、AAC形式だと拡張子は「mp4」になるので、アンプで使うためには、リッピングのあとでわざわざ拡張子を書き換える必要があるわけです。
MP3形式とFLAC形式、WAV形式は問題なく認識しました。

2点め。曲のシークに時間がかかる。
パソコンや携帯音楽プレイヤーでは当たり前のギャップレス再生ができない。ギャップレスどころか、曲と曲の間が5秒くらい空いてしまう。アルバムによっては曲が長いこと寸断されることになるので、間が抜けた感じになってしまう。
ある曲の再生中に、プレイリストの次の曲のデータを読み込むことは技術的に難しいことではない気がするのですが、実際にできてないってことは、簡単じゃないんでしょうね。

3点め。ディスプレイにアーティスト名が表示されない。
これは地味に痛い不具合です。
ネットワークアンプは、Wi-Fi経由でスマホの専用アプリでも操作できます。携帯音楽プレイヤーのように今流れている曲が画面に表示されるのですが、アートワークとアルバム名と曲名しか表示されず、本来あるべきアーティスト名が表示されない。ランダムで楽曲を流しているときなど、いちいちアルバム名や曲名を覚えていない曲のときに、それが誰の曲かわからないと微妙に困ることがあります。
ただ、うちで使っている別のNAS(アイオーデータのRECBOXシリーズ。普段はスカパープレミアムの録画に使用)に音楽データを入れて試したところ、そちらではアーティスト名が表示されました。A-K905NTとRockDiskNextという組み合わせの相性が悪いのでしょうか。もともとRockDiskNextはアーティスト名に関する不具合を抱えていたこともありましたし。次回のファームウェアの更新に期待したいと思います。

もちろん、悪い点ばかりではありません。ネットワークアンプとNASの組み合わせならではのメリットもあります。
気のせいかもしれませんが、192kbpsのAACファイルなのに、まるでCDのような高音質に聞こえました。少なくとも、同じ音声データをパソコンのサウンドカードから光ケーブルを介してアンプで音を鳴らすよりはずっといい音。高い買い物をしたことによる気のせいかもしれませんが。
もちろん、パソコンがオフの状態で音楽を聴けるのは大きな利点です。

ネットワークオーディオ自体が最近立ち上がったばかりの市場なので、どのようなアンプとNASとの組み合わせでも快適に使えるようになるまでしばらく時間がかかるのかもしれません。ただ、今のところネットワークアンプを求める層は限定的だし、ハイレゾ音源がCDやAACなどに取って代わる状況は今すぐには考えにくいので、急激な技術革新が期待しにくいのがもどかしいところです。
ギャップレス再生が当たり前になるのはあと2~3年後でしょうかね。去年の年末に買ったウォークマンですら、わずかとはいえギャップが生じる現状を考えると。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。