たまにはバイクに乗って遠くへ行ってみる

2014年4月13日(日) 01:57 | 日記

このところ仕事で夜遅く帰る生活が続いていたので、気分転換にひさびさにバイクで遠出してみました。
行き先は埼玉県飯能市の山道。これといった目的地もなく、ただ田舎の景色を眺めながらバイクで走っていました。
山道
県道53号線沿いの風景。僕も田舎で生まれ育ったのですが、田舎といっても田んぼに囲まれた平野で、山とは無縁の環境でした。だからこそ、たまにこういう景色を見るとわくわくします。
故郷の愛知県や、学生の頃に住んでいた京都では、家からそんなに離れていない場所に山道があったのですが、東京だとそうは行きません。青梅市の市街地を脱出するまでに1時間半近くかかりました。
雪とバイク
雪
狭くて曲がりくねって勾配のきつい田舎ならではの山道は、バイクで走ると楽しいものです。思いのほか車が多く、せっかくの山道なのにあまりコーナーを攻められなかったのは残念ですが。
上の写真は、山伏峠あたりで見つけたまだ溶けていない雪。2月の大雪のときに、ここに雪を捨てたんでしょうかね。
写真の下に写っているのが僕のNSRです。四半世紀前に作られたバイクに、かれこれ15年以上乗っています。
桜とバイク
帰りは国道299号線。都心では散りかけている桜も、こちらの方ではほぼ満開でした。
ところで、飯能市や日高市あたりの山道で、ガソリンスタンドのコスモ石油率が妙に高いのはどういうわけなのでしょうか。
かかしアップ
かかしと畑
気持ち悪いかかしを見つけたので、つい写真を撮ってしまいました。こういうの反応したら負けだってことはわかってるけど。

帰りは西武ドームの前を通ったのですが、駐車場の案内に「AKB」って書いてあって何だろうと思ったら、今日はAKB48の握手会があったんですね。
握手会ではライブもあって、AKBのメンバーがももいろクローバーの「行くぜっ!怪盗少女」を歌ったそうで。そのメンバーの中には元スターダストの市川美織さんもいたそうです。ちょっと見てみたい。

田舎を走るのはすごく楽しいんですけど、バイクで遠出をすることなんてめったにないので、クラッチとブレーキを握る両手が痛くてたまりません。フルフェイスのヘルメットをかぶると頭が痛くなるし。
過去には片道40キロの道のりをバイクで通勤していたことがありましたが、今やれと言われたらさすがに無理でしょうね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。