ありえないほど人が少なかった運転免許試験場

2014年2月10日(月) 02:32 | 日記

府中運転免許試験場
自動車の免許の更新へ行ってきました。
待たされるのは面倒なので、あえて大雪の翌日を選んで行きました。
府中運転免許試験場は、バイクだったら自宅から15分もかからない距離ですが、雪が積もりすぎてバイクを出すこともままならず、自転車に乗ることすら危険だったので、家からバスと電車を乗り継いだところ、40分近くかかりました。
そのかいあって、試験場には人がめちゃめちゃ少なくて、手続きは実にスムーズに進みました。狙いどおりです。ただ、受付のタイミングと講習が始まる時間がうまく合わなくて、40分くらい待たされてしまったのは不運でした。

前回の更新は3年前。東日本大震災の2日後のことでした。あんな悲惨なことがあった直後だったので人は多くなかったのですが、今回はそれ以上に閑散としていました。講師の方の話だと、日曜日はいつも教室が超満員になるそうですが、今日は3分の1にも満たない60人程度。前回と同じくらいの時間帯に行ったのに、整理番号も前回の半分以下でした。どんだけ少ないんだよって話です。

ちなみに僕が受けたのは違反者講習でした。というのも、去年の秋に練馬区内をバイクで走っていたときに、誤って進入禁止の道路に入ってしまったらしく、警察に捕まってしまったからです。普段走らない道だと、どっちへ行ったら帰れるのかを考えるのに注意力を奪われて、細かな標識を見落としがちになってしまいます。うかつでした。
講習を受けた人の内訳は女性が2割弱で、ほとんどが男性でした。仕事で車に乗る機会が男性の方が多いからでしょうかね。
交通ルールの教則ビデオは、コンサバでオーソドックスな作りでした。6年前に見たときは確か有名な俳優を起用していたと思うのですが、そういうのはやめたのでしょうか。密かに楽しみにしてたのに。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。