野元愛さんの復帰を祝う

2014年1月 5日(日) 22:49 | アイドル

元アイドリング!!!の野元愛さんが、大阪で行われた鉄道博というイベントで、元「ステーション♪」の三江彩花さんといっしょにライブやサイン会をしたそうです。
野元さんが公式なイベントで歌うのは、1年と1か月前のカプリコクイーン決定戦以来でしょうかね。
1月5日に野元さんが出ることをもっと早く知っておけば、実家へ行く日程をずらしたのに。むしろ東京からでも無理して行けばよかった。帰りの新幹線は立ちっぱなし確定だけど。
というのも野元さん、今回のイベントでアイドリングの楽曲を2曲歌ったそうなのです。
いくら以前に所属していたグループの持ち歌とはいえ、大きなイベントで勝手に歌えるはずがないので、アイドリング側の許可は取れていたはずです。野元さんとアイドリングの関係は決して悪いわけではないんですね。そのことを確認できてちょっと安心しました。それより、野元さんって歌があまりうまくなかったと思いますが、ちゃんとひとりで歌い切れたんですかね。
見に行った人の感想を見ると、まなちゃんはとても元気だったようで。アイドリングを辞める直前は自他ともにいろいろたいへんそうだったので、元気な姿を見せてくれてよかったです。
あー、やっぱり行けばよかった。

そしてなんと、6月にCDデビューをするそうで。
グループアイドルのメンバーや元メンバーがソロデビューって、AKB48を除けばそんなにいないし、アイドリングですら横山さんと遠藤さんだけなのに。2人組や3人組のユニットで曲を出した人はいたけれど。
しかも歌がうまいわけでもなければ、メンバーの中で飛び抜けて人気があったわけでもない。
これ、本当なんですかね。
もしかして、ものすごく大がかりなどっきり企画だったりしませんかね。
たとえばこういう感じ。

4月にツアーで難波のZeppに来たアイドリング。そこにゲストで呼ばれた野元さん。あらためて大きな舞台で芸能界復帰とソロデビューをファンに報告する。
「明日はひとりで初めてのレコーディングなんです! みなさん応援してください! それでは、6月に発売される新曲です」
イントロが流れ、歌おうとすると、なぜかアイドリングのメンバーもステージに来て、いっしょに歌い出す。
何が何だかわからない野元さん。よく聞くと、歌詞がないはずのところでもメンバーが歌詞を乗せて歌っている。
実はこの曲、野元さんのソロデビューシングルではなく、8月に出るアイドリングの新曲のカップリング曲だった……。
呆気にとられる野元さんに、大好きな先輩の外岡さんが告げる。
「この曲はまなひとりじゃなくて、私たち25人で歌うの」
「いや、明日レコーディングがあるんですけど」
「そんなの嘘に決まってるでしょ!」
「あれ、とんちゃん今25人って言いませんでした?」
横山さんが続ける。
「ツアーが終わったらうちに戻ってきて。事務所に話は通してるから」

……とにかく、野元さんが無事に復帰できたことをうれしく思います。
13日には三江さんといっしょに東京で対バンに参加するそうです。なぜかセクシーオールシスターズ主催のライブ。野元さんたちは何枠なんでしょうか。ものすごく気になります。

コメント

いま この記事を知りました
コメントをします
実際会って見て来たんで その感想は まったく 声が出ないので 歌がよく わからなかった のが 現実です
まあ デビューは
まだまだ先でしょう
少し痩せて 綺麗に なってきているから 希望は あります
ただ 再デビューするなら もっと 訓練が必要ですね

見に行かれたんですね。うらやましいです。
野元さんはリズム感はしっかりしていて、ダンスを覚えるのも早い方らしいのですが、なにせ声量がないので、楽曲では尾島さん以上に目立てていませんでしたからね。
あのイベントのあとにいろんなことが暴かれて、かなり厳しい状況だとは思いますが、個人的に好きなメンバーだったので、ぜひまた野元さんが活躍しているところを見たいと思っています。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。