4月からの駐輪場

2013年4月 2日(火) 02:15 | 日記

4月になっても普段の生活はたいして変わらないのですが、ただひとつ大きな変化といえるのが、通勤のときに使う駐輪場の場所です。

これまで2年間、一時利用の駐輪場を使っていました。
主に使っていたのは、最寄り駅である武蔵境駅の北東にある駐輪場。自宅は駅の南東側にあるので、わざわざ線路の下をくぐって北側に出るのは遠回りなうえ、自転車で南側のスーパーや図書館なんかに行こうと思うと、今のところ駅の南北の出入り口がまっすぐにつながってないので、いったん駅を迂回するようなルートで南側に出なければならず、そのわずらわしさを今までずっとがまんしていました。
さらに言うと、4月から6月にかけては駐輪場が混むため、かなり早く家を出ないと、駅の北東にある一時利用の駐輪場が満車になります。その場合は駅の西側にある一時利用の駐輪場まで走るか、あるいは隣の三鷹駅まで行くことになります。いずれにしてもかなり面倒です。
それに、そもそも一時利用ですから、毎回100円を支払わなければいけません。お金もかかるし、いちいち100円玉を用意しておく手間もかかります。

こうしたわずらわしさから逃れるため、今年度からオープンする新しい駐輪場の定期利用に申し込みました。抽選でしたが、当選しました。
すでに半年分の料金である8300円を払いました。これまでの「1日100円」と比較すると、駐輪場にかかる料金はだいたい3分の2になります。料金的にはずいぶん楽になります。

ただ、問題は駐輪場の場所です。
今回利用する「武蔵境駅西中央高架下自転車駐車場」は、その名のとおり駅の西側の高架下にあります。自宅から完全に逆方向です。
しかも、自転車の出入り口は駐輪場の西側にあります。駅寄りの東側に設けられた出入り口は自転車通行不可。境5丁目や境南町4丁目あたりに住んでいる人にはこの配置でも悪くないんでしょうけど、東側の住人にとっては最悪の構造です。

地図を見てみると、駅の南口から駐輪場の東側の人間オンリーの出入り口まで250m。西側の自転車の出入り口までは、なんと430mもあります。つまり、この駐輪場を使うと毎朝430mの往復分、つまり860mも遠回りすることになるわけです。860mというと、あと100mほど足せば自宅から駅までの距離です。
よくよく考えたら、なんで高い金を払って不便な思いをしなきゃいけないんだって話です。

こちらに引っ越した当初は、現在「武蔵野プレイス」がある場所に一時利用の駐輪場があり、そこを1年以上使っていました。毎回100円を払うのは面倒でしたが、駅のすぐ近くだし、自宅から行く場合もほぼロスがありませんでした。ところが、武蔵野プレイスを建設することになったため、駅からいちばん近くて便利なこの駐輪場は閉鎖されてしまいました。
翌年以降は、イトーヨーカ堂の東館の南向かいにある定期利用の駐輪場をしばらく使っていました。ここも駅からそこそこ近く、とても便利な場所でした。
ところが、この駐輪場は2年前に閉鎖されてしまい、今その場所にはマンションが建っています。この駐輪場は2000台以上の自転車を収容していたので、ここが閉鎖されたことで2000人が一気に路頭に迷うことになりました。

僕もこのまま定期利用の駐輪場が使えないのは困るので、新たに駅の東側にある駐輪場を申し込んだのですが、駅の東側は駐輪場が極端に少ないのに利用者は多いので、必然的に競争率は高くなります。案の定抽選に漏れてしまい、そのせいで2年間も一時利用を強いられてきました。
駅の南側の少し離れた場所にも定期利用の駐輪場があって、過去にそこを使っていたこともあったのですが、その駐輪場は今は1年間のキャンセル待ちということで、とても使えそうもありません。北側にある駐輪場は一時利用だけでなく定期利用も受け付けているのですが、こちらも同様にほぼ1年待ち。こんなことになるのなら1年前に申し込んでおけばよかったのですが、今さら後悔しても始まりません。

860mも遠回りさせられる駐輪場。これまでと同じ時間の電車に乗ろうとすれば、家を2~3分早く出なければ間に合わないと思われます。本当にひどい話です。自転車の出入り口が自宅と反対側にあることを事前にわかっていれば、申し込むのをやめていたかもしれません。
そもそもの問題は、駅の東側に駐輪場が少なすぎること。
西側は去年高架下にできた一時利用の駐輪場と、今年できた定期利用の駐輪場を合わせると、2500台以上の自転車を収容できます。
一方、東側にも駐輪場はあることはあるのですが、高架下にあった300台分の駐輪場はこの春閉鎖され、今稼働しているのは430台分のみ。西と東で信じられないほどの格差が生じています。
駅の東側も、西側と同じように高架下にたくさんの土地が空いているように見えます。300台と言わず、2000台くらいの駐輪場なら簡単に作れそうなものですが、台数を増やすどころか300台すら閉鎖するという仕打ち。武蔵野市境南町1丁目と三鷹市上連雀5丁目の住人に何か恨みでもあるのでしょうか。

引っ越してきたときは自転車にやさしい地域だったのに、7年経って状況は様変わりしてしまいました。便利にしようと思えばできなくもないはずなのに、なぜわざわざ不便にするのでしょう。西側の定期利用の駐輪場も、あのような形状にしたことは理解に苦しみます。ていうか、今クイーンズ伊勢丹を作っているところの裏側の土地を駐輪場にすればいい話なのに。
僕がこの街に求めるものは、商業施設より駐輪場です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。