最近の私生活

2013年3月21日(木) 03:47 | 日記

八重洲
写真は3月19日に東京駅の近くで撮ったもの。急に暖かくなって、桜の花も咲き始めています。
このところ忙しかったので、数日分の日記をまとめて記録しておきます。

ケーブルテレビが映らなくなった原因はファームウェアだった

先週の火曜日に、突如としてケーブルテレビのセットトップボックスがフリーズするという現象に見舞われました。こりゃ困ったということで、翌日の朝にケーブルテレビの会社に電話しました。
担当者によると、「ファームウェアのアップデートで直るのではないか」とのこと。土曜日に業者の人に来てもらい、SDカード経由でファームウェアを最新版にしたところ、あっさり直りました。
通常、ファームウェアはセットトップボックスの電源を切っておけば自動的に更新されるらしいのですが、ずっと電源を入れっぱなしだったので、ファームウェアが初期状態のまま放置されていました。まさかこんなトラップがあったなんて。でも録画しておいた番組が消えることなく、元通りに直って安心しました。
ケーブルテレビが見られなくなってから速攻で契約したスカパープレミアムのフジテレビCSは、月内に忘れずに解約しようと思います。

花粉症に関するメモ

花粉に悩まされています。この苦しみはいつまで続くのだろうと思って、過去の日記を見てみたら、おととしの3月14日は特に花粉がきつくて、2008年4月2日の日記にも花粉がつらいと書いてありました。2010年4月10日に野外ライブへ行ったときは花粉がつらかった記憶はないので、お花見のシーズンが終われば花粉もおさまるんでしょうかね。今後のために、今年はいつ花粉症が終わったのか、ちゃんと記録しようと思います。
以下、2013年のこれまでの花粉症に関するメモです。

・花粉症の症状がはっきりと現れ始めたのは3月5日前後。

・3月10日、真昼の東京の空が真っ暗になった日。砂塵とともに花粉も激しく、外にいると目の痛みとかゆみに耐えられませんでした。この日、井の頭公園で撮影した写真を日記にアップしたのですが、写真に自分の指が写り込んでいることに気づかないくらい悲惨でした。

・3月11日以降は、外出時にコンタクトレンズのケースを持ち歩くようになりました。11日から14日まではよかったのですが、15日がきつくて、あまりに目が痛くなったので、昼過ぎに左目のコンタクトレンズを外しました。その後も痛みは引かず、ずっと右目だけコンタクトレンズを入れたまま過ごしました。ただ、それ以降はレンズを外すほどの目の痛みはありません。17日は長いこと野外にいたのですが、目のかゆみをどうにかやり過ごすことができました。

フィジーの「ヴォヌ」というビール
ヴォヌ
日曜日はひさびさに、飲んだことのない外国のビールに手を出してみました。近所のイトーヨーカ堂に売っていた、フィジーの「ヴォヌ」というビールです。
フィジーにも、日本に輸出できるような規模のビールのメーカーがあったんですね。知りませんでした。
このビールを売っている通販サイトを見ると「フルーティーな味」という表現がよく使われているのですが、自分はあまりそう思いませんでした。ベースは東南アジアのラガービール、たとえばシンハーなんかに近くて、そこにベルギービールっぽい独特の味が少し加わっているような感じです。フルーティーって言い切れるほど濃い感じはしませんでした。すっきりしていて飲みやすく、夏の暑い日には合うんじゃないかと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。