アイドリング!!!の野元愛さんが卒業

2012年12月26日(水) 22:22 | アイドル

野元愛1
野元愛2
野元愛3
いきなりの発表でびっくりして、心の整理ができていません。
大好きなまなちゃんに、もう会えないなんて。
悲しすぎる。

だって、今日の夜7時すぎにアイドリング!!!のホームページを見て、そのときはこんなお知らせは載ってませんでした。
この事実を直接知ったのは、2ちゃんねるの後藤さんのスレッドでした。最初はもちろん信じられなくて、すぐに公式ホームページを見てみたら、本当でした。

どうしてこんなに急だったんだろう。
「家庭の事情」ということで大阪に帰るそうです。ネットでは以前から、彼女の弟さんに関するうわさがちらほら出ていたようですが、家族みんなで支えていくべき時期に来たということでしょうか。あるいは、もっと別の深刻な事情でしょうか。
番組の企画で「泣けるアイドリング」というのがあって、まなちゃんがお母さんの話をしたときに、話し始めたとたんに号泣したのを思い出します。

あらためて12thライブの様子を見てみたのですが、この時点ではこのライブが最後になるとは決まってなかったように見えました。野元さんは少し目がうるんでいた程度です。僕もライブは現地で見ていましたが、谷澤さんとフォンチーさんにとって最後のライブとなった11thと違って、大泣きするメンバーは誰もいませんでした。
来年1月からは後藤さんと尾島さんと共演する新番組がつくばテレビで始まったり、今も変わらずNHKの「Rの法則」に出ているところを見ると、事務所の方から野元さんを辞めさせたわけではなさそうです。むしろ、これからもがんがん活動させていこうという姿勢です。
野元さんが実家に帰るかどうかという話し合いはたぶん以前からあって、状況が好転すればもうしばらく活動を続けられたのかもしれませんが、この年の瀬になって、卒業の時期を選ぶ余裕もなくなるほどたいへんな状況になってしまったのでしょうか。
本来なら1年前の谷澤さんとフォンチーさん、今年5月のすぅちゃんの卒業と同じように、ファンの前で最後のあいさつをすべきところですが、その時間すら取れないということは、やはり何か深刻なことが起きてしまったんでしょうかね。
ただ、12月17日の後藤さんのイマつぶを見ると、後藤さんはなんとなく知っていたみたいですね。同じホリプロの寮で過ごしてきた仲間として、どんな思いで大掃除を手伝ったんだろう。
それと、12月20日のニコ生の「イエノミ」で、病み上がりの遠藤さんがアイドリング!!!のメンバーの人数を「20人?21人?」と迷っていたくだりがあって、おいおいしっかりしてよと思って見ていたのですが、今思うと、あれは野元さんの卒業をすでに聞かされていたからかもしれません。
どのような事情があるかはわかりませんが、ファンのひとりとして、野元さんがいなくなってしまうのは残念です。

今、まなちゃんの最後のイマつぶを見ました。やばい泣けてくる。

4期生の中で僕が特に野元さんのことが好きなのは、ぽっちゃりした子が好きとか、ショートカットが好きとか、大阪弁がかわいいとか、そういう理由もあるんですけど、とにかくやさしくていい奴なんですよね。すぐ泣くところは直した方がいいと思うけど、仲間思いで家族思いなところはテレビを通して伝わってきます。あと、ダンスがひとりだけオーバーアクション。ほかのメンバーが1歩踏み出すとき、まなちゃんは1歩半踏み出す。そして、踊ってるときのまなちゃんはいつでも満面の笑み。見てるだけでこっちも自然と楽しい気分になれる。
アイドリングの番組では完全にお笑い担当で、もちろんそんなまなちゃんも好きですけど、ちゃんとアイドルしてる野元愛さんも大好きでした。
さっそく、河村さんがブログを更新しました。メンバーのまなちゃんへの目線も、僕とそんなに変わらないみたいです。まなちゃんのいちばんいいところは、心がきれいなところ。アイドリング!!!を応援している大きな理由は「いい奴」が多いところですけど、その中でもまなちゃんは本当にいい子でした。

卒業生の滝口さんみたいに大阪で活動するのではなく、芸能界を引退するということです。
でも去年の後藤さんみたいに、半年くらいでひょっこり戻ってきてくれないかな。てか戻ってきてくれ。まじで。
121226manami4.jpg
2年と9か月間、ありがとう。お疲れさまでした。

コメント

突然の書き込み失礼します。
以前からアイドリング関連の記事、特に自分は体感できない渋はちライブのレポを楽しく拝見させていただいておりました。
TV番組「アイドリング」からその魅力にはまり、今も番組中心に楽しませていただいていて
特に誰推しというのも無い私ですら今回の報には大きな衝撃を受けました。
私自身もまさかこのタイミング、4期生が、それもマナミーゼが卒業するとは想像だにせず
(あるとしたら大方の人が薄々そろそろかと思っているまいぷるさんばっかり思っていました)
この知らせを見たときまずデマかと思い、本当だと知った瞬間愕然としました。
私ですから一日経った今でも気持ちの整理がつけられないでいるのですから
マナミーゼ推しの人にとっては今の落胆振りはいかばかりかとお察しします。

特に今回残念なのはあの番組でみせていたキャラクターと真逆のこれまでのメンバーの中でも一番後味の悪い卒業
となってしまったことです。突然年末に、ルカさんのブログなどからも昨日新幹線で大阪に戻られた後の卒業発表だったようで
卒業ライブも番組での報告もなく、さらには「ライブしたいな」「こんなかたちで卒業したくなかった」
などマナミーゼ自身の無念さが伝わってくる文面が残され、それも休業でも大阪に活動拠点をうつすのでもなく即引退(年月を置いて復帰するかもしれませんが
一応こういう呈で)なったことでよんどころない事情が横たわっていることはなんとなく我々にも分かるものの
それが何なのかは謎のまま悲しみともやもやしたものだけがファンには残されてしまったと言うことです。
特にファンの人にとってはお別れの機会もなく突然消えてしまったことは
ファンがアイドルを応援すると言う行為を考えてみても、今後のアイドリングの活動において大きな禍根にならなければいいなと思っています。
特に今回はメンバーにとっても突然だったようで、2月の新曲のポスター写真にもはいっていて1月からのCS
の新番組も決まっていた矢先のこの引退はどう考えても腑に落ちません。(正月特番にもメンバーとして入っていると言う情報もあります)

特にマナミーゼはフォーキーさんが書いておられますように人柄の良さがにじみ出ていることが、そして体型でいじられているけれども真は美人な人だから
いじられていても安心してみている側が笑っていられるキャラであり、特に5期生が入ってから4期生それぞれがキャラが確立されてきていて
特に一番手ぐらいにキャラが確立しこの一年の番組でのMVP級の活躍した一人であったと言っても過言ではないマナミーゼの卒業は
今後のことを考えると本当にもったいないです。
ルカエデのオールナイトニッポンの時のように誰も傷つけず、それで大オチを取れたり、ちょっとマナミーゼをいじるだけで笑いが取れるひとだっただけに
升野さん的にも大きな損失じゃないかなと推察してします。特に升野さんは「来年はさらにアイドル番組をかぶったバラエティ路線を推し進める」
ことを演出の方と確認したとツイートしていましたのでこのマナミーゼのキャラの損失はかなり大きなものになりそうな気がします。
せっかく番組が再び面白くなったとファンの間でも好評だっただけに大変残念です。

でもマナミーゼには本当にこれからの人生その人柄の良さを保って、アイドリングで合ったことを誇りを持って生きていって欲しいなと。
アイドルの人はやめた後人生段階を早く進む人が多いからもしかしたら数年後家庭を持って子供を抱いたマナミーゼを見たよという
風の便りが聞こえてくるかもしれません。ただ一番なってほしくないのはすっかり容姿も性格もケバクなって
お金のために俗な暴露話をする人だけにはなって欲しくないですしそういう姿は見たくないなぁと思っています。
とにかく2年8ヶ月たくさんの笑顔と元気を頂いてありがとうございました、そしておつかれさまと本人に伝えたいです。
なんかまとまらない心を書くことで少し落ち着かせようと長文になり失礼しました。今後もアイドリングの記事楽しみにしております。

いつも自分の駄文を読んでいただき、ありがとうございます。
遠藤さんのツイートを見ると、やはりメンバーへの発表も急だったみたいですね。
自分もいまだに動揺したままです。去年の谷澤さんとフォンチーさん、今年の森田さんのときは、本人たちに「やり切った」という思いがあったから、僕たちも寂しいと思いつつ、気持ちよく送り出そうと思えたのですが、野元さんの場合は明らかに、本人の力がおよばない理由で、中途半端な状態で芸能界を辞めなければいけないという無念さを感じさせるだけに、「悲しい」という感情しか出てきません。きのうの倉田さんのブログにも、そんなやりきれない思いがにじみ出ていました。
酒井さんはブログで「受け入れなければいけないんです」と書いていたり、ほかのメンバーの言葉からも怒りの感情みたいなものは見えないので、ネットの一部で言われているような大人の事情ではないと思います。やはり、野元さんがあわてて大阪に戻らなければいけない重大なことが起きたのでしょう。本当なら、いちばん泣きたいのは野元さん自身でしょうね。
今日はニコはちライブがありますが、そこでメンバーから何かメッセージがあるんじゃないかと思っています。残されたメンバーから野元さんへの言葉が聞ければ、少しは気分が楽になれそうです。

野元さんがいなくなることで番組での損失は大きいですが、今後は高橋さんとレイアちゃんの爆発力に期待したいと思います。
一度グループを抜けて再加入したAKB48の鈴木紫帆里さんみたいな例もあるので、もし家庭の問題が落ち着いたら、また戻ってきてほしいと願っています。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。