これから選挙へ行くわけですが

2012年12月16日(日) 14:10 | 日記

報道によると、午前10時時点の投票率が前回より下がっているとのことです。まあ確かに政権交代後の民主党は当初の期待を裏切ってばかりで、だからといってまた自民党に入れるのはありえないし、新しくできた党もしょせんは今ある政党のコピーでしかないし、投票するところがないから最初から行かない、という人が多いのも仕方ないのかもしれません。
僕自身は現政権について、マニフェストの中でやるべきことをやらず、やらないでいいことをやって、結果として自民党とたいして変わらない政権になってしまった、という評価をしています。特に沖縄の基地の県内移転と消費税増税は、有権者に対する明確な裏切りです。
個人的には、「取り調べの可視化」と「選択的夫婦別姓」が実現できなかったことに失望しました。前者は舞鶴の無罪判決や兵庫の被疑者の自殺なんかがあったことで、再び議論が活発になるかもしれませんが、後者は明らかに議論が後退するでしょうね。僕が生きている間に実現できるかどうかも怪しいレベルです。

衆院選については、「いかに自民党の議席数を増やさないか」を最優先事項として考えています。自民党は民主党の失政を見てえりを正すどころか、下野してからも劣化が止まらないですから。その象徴が前回の総裁選でしょう。なぜよりによって、あんな無能な人間を総裁に据えてしまったのか。
それより問題なのは、安倍が恐ろしく無能で有害であることを、有権者の多くがきちんと理解していないことです。これは安倍だけでなく、「日本維新の会」の橋下や石原についても言えることですが。特に財界は中国との関係を悪化させ、不況の一因を作った石原を袋だたきにしてもいいはずなのに、なぜそうしないのだろう。何か弱みでも握られているのでしょうか。

比例は前回の衆院選や参院選と同じく、僕たち労働者にとって最も魅力的な政策を打ち出している「確かな野党」に投票するって決めているのですが、小選挙区はいまだに悩んでいます。うちの選挙区には前首相の菅直人さんがいらっしゃいまして、自民党の議席を消すために最も有効な行動は菅さんに投票することです。菅さんは東日本大震災のとき、枝野さんとともに毅然とした対応をして、その点については高く評価しています。震災の対応については、一部の自民党員や自民党信者に事実に反することで叩かれていますけど、もしあの日の政権与党が自民党だったら、東京電力のクズっぷりは隠蔽され、浜岡原発は今も動いているわけで、それだけでも菅さんの果たした役割は大きかったと思っています。ただ平時の政権運営については、明らかにおかしい閣僚の人選など、不満も多々ありました。
比例で投票する政党の候補者に小選挙区で投票しても、ほぼ間違いなく死に票になります。だったら「非自民の、いちおう反原発を唱えている有力な候補者」である菅さんに投票すればいいのですが、菅さんが今の民主党の中にいる以上は、あまり投票したくないというのも正直な気持ちです。菅さんが民主党を抜けるか、あるいは民主党から野田さんや前原さんなど主張が自民党そっくりの人たちが抜ければ、迷わず投票するのですが。
小選挙区については、もう少し考えたいと思います。

東京では、都知事選も同じ日に投票が行われます。
前都知事の石原慎太郎が国政に進出するために都知事の職を投げ出したわけですが、どんな理由にせよ石原が消えるのは、都民である僕にとっては喜ばしいことです。最近では「有色人種で日本だけが近代国家」などと、民主国家の政治家ならこれ一発で失脚しかねないような妄言をかましたりと、同じ政党に属する現大阪市長の橋下とクズのチキンレースに興じている様子ですが、こんなクズが比例代表で当選するとなると、東京都民は46道府県の国民から「なぜバカを檻から出してしまったのか」と非難されそうです。
法定ビラ表
法定ビラ裏
このビラはうちのアパートに投函されていたものですが、候補者の名前を出さなければいいってことなんですかね。裏にはいろんな著名人の写真が載っています。ソウル・フラワー・ユニオンの中川敬さんもいます。
僕もこの方々が応援する候補に投票します。ただ、予想では猪瀬氏が有力視されているようです。もし猪瀬氏が当選してしまっても、いくらひどくても石原以下ってことはないだろう、ということで自分を納得させようと思います。

今日の夜には選挙結果がほぼ明らかになるわけで、今から嫌な気分です。結果が出たら、小泉のとき以上に嫌な気分になりそうです。おそらく今後も自民党と連立内閣を形成する公明党や、もしかしたら「維新を排除する」という目的だけで自民党と連立を組むかもしれない民主党に、安倍や石原や橋下を止める役割を期待しなければいけないほど悲惨な状況になりそうなので。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。