Windows8の発売日だったんだ

2012年10月26日(金) 04:09 | 日記

今日はたまたま、本当にたまたまなのですが、パソコンのハードディスクを買う必要があったので秋葉原に行ったわけです。
いつものようにパーツショップ巡りをしようと思ったら、最初に僕の目に飛び込んできたのがこの風景。
Windows8のトラック
3台のカラフルなトラックに書かれた、「Windows 8 10.26 debut」の文字。そっか、明日がWindows8の発売日なんだ。知らなかった。

トラックの向こう側では、なにやらWindows8関連のイベントが開催されているようでした。気になりましたが、パーツショップの閉店が迫っていたのであわててお店へ向かいました。
ソフマップ前
明らかに、いつもと雰囲気が違いました。
道には「Windows 8」と書かれた水色の紙袋を持った人がいっぱい。パーツショップの人たちはみんな何かに追われているようでした。しばらくすると、テレビカメラや照明機材を持った撮影スタッフもやって来ました。
ここでようやく気づきました。
26日が発売日ということは、26日午前0時に販売が始まるということ。みんな、そのための準備をしていたのか。
カウントダウン
店先には、発売日へのカウントダウンを刻む時計がありました。
コスプレ
午後8時をすぎていったん閉店したTWO TOPの入り口で、テレビカメラに向けてポーズを取るコスプレのお姉さんたち。お祭りムードが高まります。

おなかが空いたので晩ご飯を食べて、再びWindows8のトラックのところへ行ってみると、今度はなにやら歌が聞こえてきました。聞き覚えのあるその声は、Crystal Kayさんでした。
ソフマップの隣にあるビルの1階部分のスペース、といえば秋葉原に詳しい人ならわかると思いますが、そこでWindow8の発売記念イベントが開催されていて、ちょうどいいタイミングでCrystal Kayさんのライブに出くわしたというわけです。やっぱり生で見ると迫力ありますね。
イベント会場
会場はこんな感じ。この原色系のカラフルな感じがWindows 8のイメージなのでしょうか。Crystal Kayさんが歌っていたのはこの奥の方です。

僕は当面Windows 8を買うつもりはないので、ライブが終わったらそのまま何もせずに帰りました。
深夜販売といえば、2007年の初めにWindows Vistaを買ったことがあります。あのときは秋葉原ではなく新宿のヨドバシカメラへ行ったので、熱狂的な盛り上がりは体感できませんでしたが。でもWindowsのロゴが入った名刺入れやTシャツがもらえたり、フラッシュメモリーやパソコン用のリモコンももらえたりと、発売日に買っただけでずいぶんお得な思いをしました。
当時の記事はこちらです。
Windows Vistaとそのおまけ

Windows8の発売日なんかぜんぜん知らなくて、本当にたまたま秋葉原に来たら、何年かに1回のビッグイベントに出会えたという幸運。学生の頃に、たまたま熱海に行った日がたまたまお祭りの日で、得をした気分になったことを思い出しました。昔はそういう幸運がけっこうあったんですけど、最近はあんまりないんですよね。
ひさびさの巡り合わせに、うれしい気分になりました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。