ついにスマートフォンにしました

2012年10月17日(水) 02:40 | 日記

初めて携帯電話を買ったのは、大学を出て間もない1999年の春。あれから6台の機種を使い継いできました。当時J-PHONEだった社名は、ボーダフォンを経てソフトバンクモバイルになりましたが、一貫して同じキャリアを使い続けています。電話番号もずっと同じで、メアドも「jp-c.ne.jp」のところが「c.vodafone.ne.jp」に変わっただけです。
昔使ってた携帯
手元には、東京へ引っ越してから使ってきた3台の携帯電話があります。型番は奥から「V603SH」「822SH」「943SH」。すべてシャープ製です。
黄緑にピンクという、いい年したおっさんにしてはポップすぎるカラーリング。さすがに33歳のときに買った943SHはオーソドックスな白にしましたが。
スマホ
そしてこちらが、943SHに代わって新しく買ったばかりの携帯電話です。
ついにスマホにしました。富士通の「ARROWS A 101F」という機種です。色はシアン。初めての青系です。さっそく壁紙を、これまで使っていた943SHと同じ、以前に僕が撮影した京都の東福寺というお寺の風景にしました。
スマホ裏
裏側はこんな感じ。シールはあとではがします。

写真がいつもより大きいのは、スマホの操作に慣れてないから。いちばん上の写真は買ったばかりのスマホで撮影した、640×480ピクセルの写真。暗いせいなのか何なのか、画質の粗さが気になりまくります。下の2つは、スマホの写真をスマホで撮るわけにはいかないので、943SHで撮りました。こっちだけ小さい写真だとバランスが悪いので、大きさを合わせてみました。やはり粗さが気になります。このスマホはどうやらカメラが貧弱なので、日記に載せるための写真はこれまで通り320×240ピクセルで撮りたいのですが、どうやら通常の設定だとこのサイズで撮れないみたいで、最小サイズで640×480。まあ確かにいまどき320×240なんて使う人は少ないんでしょうけど。小さい写真が撮影できるアプリがあれば入手したいところです。

さて、今回は初めて富士通の機種を選んでみました。
2003年に、当時としては最新鋭の「J-SH53」を買ってから4台連続でシャープ製の携帯を使ってきましたが、少し前にシャープが経営不振で社員をリストラするときに社長が「膿を出し切って再生する」なんてほざいたことを知り、今の社長が消え去るまでこの会社の製品は絶対に買わないと決めたので、シャープという選択肢はあり得ませんでした。かといってiPhoneはなんかみんな持ってるし、電池が外せないとか防水機能がないとか、個人的に気に入らない点が多いので却下。ソフトバンクの場合、この2社を外すと一気に選択肢が限られてしまうわけですが、その中でいちばん使えそうだった機種を選んだらこれになりました。

これまでの携帯電話と操作方法があまりにも違いすぎるので、慣れるのがたいへんです。その前に、メールを前の携帯からインポートするなど、準備だけでもたいへんです。とりあえず自宅の無線LANのWi-Fiは使えるようになりました。あとインターネットのブックマークとかどうしよう。着メロとかメールの着信音とか、またゼロからダウンロードしないとだめっぽいし。
それと、パソコンとつなぐためのmicroUSBが自宅にないので買わなきゃいけないとか、やらなきゃいけないことがいっぱいです。今週一週間はスマホ関連の作業で終わりそう。フリック入力にも早く慣れたい。

それともうひとつ大きな問題。この「フォーキー☆カーニバル」をスマホで表示すると、文字が小さすぎて読めなかったり、レイアウトが崩れていたりして、見栄えがよろしくないということに気づきました。今後の課題として、スマホ用にカスタマイズしたページを新たに作るべきかどうか検討します。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。