篠沢教授に1000点

2012年8月 9日(木) 20:33 | 日記


宮崎空港でこれの地名や数字のところがカタカタカタカタとなっているのを見て、クイズダービーを思い出したのは僕だけではなかったはずです。

空港では「これは絶対いらんやろ」と言われること請け合いの微妙すぎるみやげものを探したのですが、残念ながらパンチの効いたおみやげは見つかりませんでした。

飛行機に間に合わないと思って全速力で走ったら、TIFでできた足の裏のタコが、せっかく治りかけていたのに再びすくすくと成長を始めました。あーん痛いよぅ。

そんなわけで、無事に東京に帰ってきました。今はモノレールでゆーらゆーら揺られています。

コメント

お久しぶりです。
自分はザ・ベストテンを思い出しました。

おひさしぶりです。
ボードの感じは確かにベストテンの方が近いですね。
僕がクイズダービーだと思ったのは、「はらたいらさんに1000点」とかの予想が外れたときに、賭けた点数の表示が0に戻るときのパタパタという音が、まさにこの空港のボードから聞こえてきたからです。
確かベストテンだとドラムロールの音といっしょにボードのパネルがめくれるから、音の印象がちょっと違うんですよね。
ビジュアルというより、サウンドがクイズダービーっぽかったのです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。