玉音堂からのお届けもの

2012年8月 9日(木) 04:22 | アイドル

きのうの朝、ヤマト運輸からメールで不在の連絡が来ました。前日に出荷完了のメールがなかったので、何の荷物だろうと不思議に思いながらクロネコメンバーズにログインして、駅の近くのコンビニで荷物を受け取ることにしました。
伝票
その荷物に貼ってあった伝票がこれ。
「玉音堂」って書いてあります。

玉音堂といって真っ先に思い浮かべるのはやっぱり「5時SATマガジン」。大竹まことさんが司会のバラエティ番組で、INGRY'Sのふたりも出てましたね。20年ちょっと前はバンドブーム真っ盛りだったからいろんなロックバンドが番組のゲストに来ていて、そのスポンサーが玉音堂というレコードショップでした。
ただ僕もずっと愛知県に住んでいたのに、実は一度も玉音堂へ行ったことがありません。CDを買ってたのは金山のサウンドベイか、名古屋駅前の生活創庫にあったHMVでした。懐かしいですね生活創庫。
この話は東海地方に住んでいた30歳以上の人しか知らないと思いますが、読者の中には愛知県民や元愛知県民が多かったりするので、みんな「やっべー超なつかしー」って思っているはずです。
ニューシングル
それで、なぜ玉音堂から荷物が届いたのかというと。
中身はこれ。アイドリング!!!のニューシングルです。
先日Zepp Nagoyaのライブへ行ったときに予約したのが、発売日の1日前に届いたというわけです。

僕が買ったのは、ブルーレイが入ってる初回限定版B。カップリングはTIFで歌った「女神のパルス」ではなく「サヨナラ純情」です。
中にはイベント参加券が入っていました。この券があれば、首都圏のいろんなところで開催されている一斉握手会に参加できます。行くとしたら東京都民が殺到しそうなヴィーナスフォートを避けて、越谷あたりでしょうかね。前回のラクーアでは会えなかった野元さんもいるし。
あと、おまけでポストカードも入っていました。名古屋ということで、アイドリングと金のしゃちほこのコラージュ。「玉音堂」と書かれた緑色の袋に入っていました。

しかしまあ、アイドリングのこの夏のスケジュールをあらためて見てみると、本当に大丈夫なんですかね。今日も神宮球場で始球式に出たり、年長メンバーは深夜の生放送にも出てましたし。明日も個別握手会があるみたいだし。体だけは壊さないようにしてほしいものです。おじさんはとても心配です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。