TIF1日めの感想

2012年8月 5日(日) 03:57 | アイドル

ガンダム
TOKYO IDOL FESTIVAL 2012へ行ってきました。
前回以上にたくさんのアイドルが出演して、僕も前回以上にたくさんのアイドルを見てきました。
まだ記憶が新しいうちに、感想を書きたいと思います。

・まずはフジテレビ湾岸スタジオ前のステージへ。今年最初に見たのはDorothy Little Happy。去年のTIFで大評判だったのですがステージを見てなくて、今回は絶対に見ようと思っていました。かわいくて、曲もよくて、もっと見ていたいと思いました。

・次はドロシーと同じく仙台を拠点に活動しているテクプリ。4人組ですが、今回はひとり欠席で3人での出演。みんなドロシーよりひと回り肩幅が広いのが印象的でした。右の子がかわいかった。

・スパガの妹分としてメジャーデビューを目前に控えたCheeky Parade。ダンスがしっかりしていて、スパガや同じエイベックスの東京女子流とうまいこと差別化されていると感じました。スパガより同世代の女の子に支持されそうな感じ。実際に高校生くらいの女性ファンの姿も見ました。

・トーキングブンブンこと時東ぁみさん。ベテランらしく落ち着いてましたね。

・アイドリング!!!2期生で結成された「野武士アイドリング!!!」。去年は河村さんが泣いたりしていましたが、今年は湿っぽいシーンは一切なく、貫禄のステージでした。デビュー時には考えられなかったものすごい安定感。成長しました。

・前回見られなかったAeLL.を初めて見ました。すごくレベル高いじゃん。篠崎愛ちゃんは動いてる方がかわいいと思ったし、歌もうまくてびっくりしました。

・ダイバーシティ東京のガンダム前のステージへ行き、すぅちゃんの代わりに伊藤祐奈ちゃんが入ったフリフリアイドリングを見ました。祐奈ちゃんが考えたという少女時代風味の衣装、まいぷるやさかっちにはちょっと年齢的にきつかった印象でした。

・湾岸スタジオに戻ったら、ドロシーのこの日3回めのステージが終わったところで、MCのバニビ姉さんに紹介されたのは東京女子流。やっぱりクオリティ高いですね女子流ちゃんの楽曲は。

・続いてはコラボ企画「アイドルサマージャンボリー」。アイドリングとTHE ポッシボーと風男塾のメンバーが登場し、最初に歌った曲がなんと真心ブラザーズの「サマーヌード」。個人的にはどストライクな選曲だったんだけど、古い曲だし、そもそも真心だし、ほかの観客が知ってるかどうか心配になりました。

・そのときのアイドリングのメンバーは遠藤さん、横山さん、河村さん、朝日さん、伊藤さん。こういうライブでのまいぷるの安定感とうめ子のはじけっぷりを実に頼もしく感じました。

・アイドリングより少しキャリアが長いTHE ポッシボーの皆さん。さすがに歌もダンスもアイドリングよりうまかったです。

・ここまですべて無料で見られるステージでした。この次はメインステージのZeppダイバーシティに行って、東京女子流のライブを見ようと思ったのですが、入場制限がかかっていて中に入れませんでした。女子流の次の次がSKE48で、出演者ごとの観客の入れ替えはないので、SKE見たさに早い時間からお客さんが殺到したようです。2000人くらい入る箱だからって油断していました。女子流のメインステージ生で見たかったなぁ。残念です。

・予定を変更して、湾岸スタジオ屋上のステージで「アイドリング!!! 4th Unit」、つまり4期生の5人のライブを見に行きました。今日が誕生日だった倉田瑠夏さんをメンバーがサプライズで祝ったら、瑠夏ちゃんが泣いちゃったというハプニングもありましたが、今年の4期生は安心して見ていられるステージでした。もう3年めだもんね。

・同じく湾岸スタジオのビルにあるステージで、アップアップガールズ(仮)を見ました。彼女たちのライブをちゃんと見るのは初めてでしたが、これがすごくよかった。前回のドロシーのように、メジャーデビューしたら一気に来るんじゃね? そう思わせる迫力でした。

・ドロシーの姉妹ユニット、B♭。名前は知ってたけど、メンバーはかなりお子ちゃまだったんですね。でもかわいい子はいたし、歌もしっかり歌えてたし、さすがドロシーを生んだユニットだと思いました。

・3人になったアイドリング1期生のユニット、1stアイドリング!!!。前回はフォンチーさんが泣いて外岡さんも泣いてしまうという感動的なシーンがありましたが、今回もとんちゃんが泣いちゃいました。「谷澤とフォンチーのことを思い出した」なんて言ったら、ステージの前で見ていた尾島さんまで泣いてしまったようで。普段は泣かない尾島さんも、スポーツとヤザパイのことになると感情が抑えられなくなるみたいです。

・前から気になっていて、今回絶対見たかったグループのひとつがBiS。アッパー系の曲調も手伝ってか、観客のノリが熱すぎ。アイドル界のHi-STANDARDといってもいいかもしれないしよくないかもしれない。とにかくすごい盛り上がり。学園祭に呼ぶならこのアイドルで決まりです。明日もう一度見てみようと思います。

・せっかくだから一度はZeppダイバーシティに入りたいと思ったのと、純粋にステージを見たかったので、メインステージでバニラビーンズのライブを見ました。けっこうアップテンポな曲が多くて意外でした。ただ振り付けはいつものあんな感じですが。曲もいいけど、トークもやっぱりおもしろかった。あのテンションが高いんだか低いんだかわからない感じがたまりません。

・別の会場へ移動して「OVER EIGHTEEN アイドリング!!!」を見ました。時間がかなり押していたみたいで、トークほとんどなしでほぼ歌のみでしたが、やや物足りなさを感じてしまいました。アイドリングのライブはあのおもしろトークがセットというか、トークあってのライブなんだなとあらためて感じました。

・今日最後に見たのは、広島を拠点に活動する「まなみのりさ」。こちらも名前だけは知っていたのですが、噂にたがわないなかなかのクオリティだと感じました。

・この時点で夜10時半。このあとは「スナックうめ子」や「アイドルクラブナイト」という企画があったのですが、電車で来たので長居するわけにもいかず、スナックのママ姿が哀愁すら誘う河村さんの姿をちらっと見てから帰りました。

そんな今年のTIF。まさにアイドルだらけの空間をお腹いっぱい楽しみましたが、まだ明日もあります。今日あまり見られなかったアイドルを中心に、できる限り楽しみたいと思います。

コメント

私も2日間行きました。初のTIFです。
一言で言うと最高に楽しかった!
今日は疲れて仕事になりませんでしたが
本当に夢のような2日間でした。
実はフリフリアイドリングの時にお姿を
拝見したのですが、別人だったら困るので
話しかけるのはやめておきました。
やっぱり本人だったんですね(笑)。
BiSのファンの熱さは笑ってしまいました。
ステージにファンがなだれ込んでもう無茶苦茶です。
今回のTIFで最大の発見だったのは
アフィリア・サーガ・イースト。
曲が抜群に良くてメンバーも可愛い。
握手会も行って完全にノックアウトされました。
もちろん1stも黄昏も最高でした。
行動パターンがほぼ同じですね(笑)
私はスナックうめ子を見た後、掟ポルシェの
イベントを1時まで見て大江戸温泉物語に泊まりました。
次の日の朝の5期生イベントを絶対見たかったもので。
カレンちゃん相当歌上手くなってましたね。
今後がかなり期待できそうです。
来年も絶対に参加します!

見つけていただいてありがとうございました(笑)。なんだか恥ずかしいです。
現地に泊まったんですね。うらやましいです。酔っ払ったさかっちと、深夜のハイテンションなライブはぜひ生で見たかったです。
佳蓮ちゃんは見るたびに成長しているのがよく分かるので、次回のライブも楽しみです。

アイドリングのユニットでは、残念ながら黄昏は見られませんでした。るかえでは思いっきり忘れていました。
アフィリア・サーガ・イーストもちょっと気になっていたんですけど、おととしのTIFで一度見たので今回はパスしました。そういえば、アフィリアの握手会の様子をちらっと見たら、かなり多くのファンが集まっていたのを思い出しました。もしかしてあの中にいらっしゃったのでしょうか。

あれだけの規模のフェスですから、見たいグループをすべて見ることはできないので、見られなかったアイドルを悔やむより、見たアイドルを思い出してニヤニヤすることを考えたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。