8年ぶりのコラボレーション

2012年7月10日(火) 02:53 | 日記

先日、ある経済アナリストにインタビューする機会がありました。
そのとき撮影を依頼したカメラマンは、かつて同じ会社で働いていた人。名古屋の出版社で風俗情報誌の編集者をしていたときに、いっしょに風俗店へ行って、風俗嬢の撮影をしていました。

そのカメラマンと仕事をするのは8年ぶりでした。東京に来ていたことは以前から知っていて、過去に何回か撮影を依頼したもののスケジュールが合わず、今回ようやく念願のコラボが実現しました。
かつての被写体は下着姿の若い女性でしたが、今回はスーツ姿の初老のおじさん。名古屋と東京、風俗と金融。何もかもが異なる環境で、同じ編集者とカメラマンの組み合わせで仕事をするという、何とも不思議な時間でした。

今回取材した写真と原稿は、今月下旬に某新聞に掲載される予定です。
東海ローカルの風俗誌と、全国で売られる新聞。かたや偏見の目で見られがちな業界、かたや社会的地位が高いとされている業界。何が高くて何が低いかなんて僕にはわからないし興味もないし、僕らのやってることは昔も今も変わりません。違うのは待遇と給料です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。