知らないうちにプラネタリウムができてた

2012年6月16日(土) 20:36 | 日記


アイドリングのライブが終わったあとは、Zepp名古屋がある笹島から、伏見や栄や大須を経由して上前津駅まで歩きました。
その途中で見つけたのがこれ。白川公園の中に、数百メートル先からでもはっきりわかる巨大な球体ができていました。
今日のアイドリングのライブで、あるメンバーが「名古屋に来てやりたいこと」として「大きなプラネタリウムへ行きたい」と言っていまして、名古屋にプラネタリウムなんてあったっけ、どこにあるんだろうと思っていたのですが、これだったんですね。

白川公園といえば、10年前に風俗誌の編集者をしていたときに、たまに「風俗嬢のセクシーショット」の撮影の現場として使っていました。その公園が、いまや世界最大級のプラネタリウムを擁する観光名所になったと思うと、実に感慨深いです。
白川公園のほかには、鶴舞公園や名城公園、久屋大通公園もよく使いました。「バニーガールのコスプレで野外で胸出し」などという過激な撮影にも立ち会ったことがあります。人に歴史ありってやつです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。