ひさびさにクイズゲームの話題

2012年6月12日(火) 03:19 | 日記

この日記はもともと、ゲーセンのクイズゲームの戦績を紹介するために作ったものです。もしかしたら当時からずっとこの日記をご覧いただいている方もいらっしゃるかもしれませんので、たまにはそちらの話題について書いてみたいと思います。

まずは、セガのクイズゲーム「Answer×Answer Live」について。
最近はプレイ回数が減っているのですが、ようやく「A級プロアンサー」から「S級プロアンサー」にランクアップするための「S級ライセンステスト」に挑戦できました。
S級ライセンステスト 1億パワー
クイズ力(プレイすると増えていく点数みたいなもの)が1億パワーに達すると発生するライセンステスト。A級からS級に上がる条件は「5戦中4戦決勝進出」です。4人対戦で決勝に残れるのはふたりだから、単純に考えると決勝進出率は2分の1。その場合、5戦中4戦以上決勝に進出する確率は16分の3=18.8%(で合ってますか?)。かなり厳しい戦いです。
ただ、僕の過去100戦の決勝進出率は平均より高い54~59%程度ですので、仮に55%で計算すると、ライセンステストに合格する確率は25.6%程度となりますが、これでも心許ない数字です。58%でも30.3%にしかなりません。
そこで、プレイするリーグを最上位リーグのSSリーグから、ひとつ下のSリーグに落としました。SSリーグだと普通に全国ランカーと対戦させられてしまうので、ランカーのいないリーグでなんとか決勝に残ろうというもくろみです。
Sリーグなら、10回中7回か8回は決勝に残れるくらいの力があります。仮に決勝進出率を75%とすると、ライセンステストに合格する確率は63.3%。これならなんとかなりそうです。

ライセンステストの最初の2戦は、わりとすんなり決勝に進めました。ところが3戦めは3位に沈み、早くも崖っぷち。Sリーグといえど、実力者が一時的にSSリーグから落ちてくることも多いわけで、相手が悪いとあっさり負けてしまいます。
4戦めはなんとか決勝進出。最後の5戦めは、よりによってこのタイミングで発生した特番サバイバルバトル。第5ラウンドまでもつれる大激戦でしたが、なんとかぎりぎりで予選通過。しびれる戦いを乗り越えて、ついにライセンステスト合格です。
ライセンステスト合格 S級プロアンサー
S級プロアンサーの上には「SS級プロアンサー」「ブロンズプロ」「シルバープロ」「ゴールドプロ」「プラチナプロ」というランクがあって、S級なんて全国ランカーから見ればしょぼいんですけど、それでもかなりやり込まないと到達できない称号です。がんばりました。

ついでに、もうひとつのクイズゲームについても紹介します。
コナミの「クイズマジックアカデミー賢者の扉」。シリーズ9作品めです。
QMA賢者の扉
今日はドラゴン組ハイクラスで珍しく決勝まで残れたのに、4位に終わってしまいました。
現在の階級は賢者三段。こちらものんびりマイペースでプレイしています。使用キャラは2005年のQMA3からずっと同じです。
今作は、いくら成績が悪くてもなかなか最上位クラスのドラゴン組から逃げられない仕様なので、決勝に残れる回数が前作よりずっと少なくなりました。この仕組みなんとかならないもんですかね。
検定モードに「アイドル検定」が出たら、またやり込みたいと思います。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。