アイドリングの番組にAKBの指原さん

2012年5月11日(金) 04:39 | アイドル

チューしようぜ
アイドリングのホームグラウンドであるフジテレビのスタジオに、たったひとりで乗り込むことを命じられたAKB48の指原莉乃さん。
最後までアイドルらしく笑顔を絶やしませんでしたが、どんな心境だったんでしょうか。

収録日は4月27日。僕が観覧しに行った日です。この日は公開収録が4本ありましたが、指原さんが出演した回は、公開収録の前の時間帯に観客を入れずに収録したようです。指原さんがアイドリングと共演したことを、放送直前まで秘密にしておくための措置だと思われます。

冒頭の画像で菊地さんが持っているのは、AKBアイドリングの「チューしようぜ」のCD。アイドリングのメンバーがテレビでこの曲を歌うのって、たぶん2009年春の「HEY!HEY!HEY!」以来だと思います。あとはプロダクション尾木のイベントで、ルリカちゃんとうめ子さんがAKBの尾木メンといっしょに歌ったかどうかという程度でしょうか。
今回出演していたアイドリングのメンバー15人の中で、AKBアイドリングに参加していたのは遠藤さん、外岡さん、酒井さん、朝日さん、菊地さん、三宅さんの6人(あと2人は谷澤さんと横山さん)。一方の指原さんは、3年前の時点では主力メンバーではなかったため、AKBアイドリングには参加していません。それなのにこうやってネタにされるのがなんだか不憫でした。ずいぶん前に「笑っていいとも」で指原さんと菊地さんがいっしょに出たとき、菊地さんがAKBアイドリングの話題を指原さんに振って、指原さんがまともに返答できなかったことを思い出しました。

指原さんが出演した理由はもちろん「ゆび祭り」の告知です。
「アイドリングに出演を依頼する」という体の指原さんに、「お願いします」と深々とおじぎするアイドリングのみなさん。先日の「ゆび祭り」について書いた日記でも触れましたが、やはりアイドリングの運営は「注目されるイベントに誘ってもらえるのなら、おいしいから出ちゃえばいいじゃん」という姿勢のようです。アイドル界におけるAKBとアイドリングの立ち位置を考えたら、正しい判断だと思います。
アイドリングと指原さん
番組は、アイドリングのメンバーが指原さんに質問を投げかけ、それに指原さんが応えていくというスタイルで進行します。いつものアイドリングらしく、ぬるい質問にぬるい返答、ぬるいトークが繰り広げられます。
ただいつもと違うのは、MCのバカリズム升野さんがいなかったこと。たぶんスケジュールの問題で来られなかったと思うんですけど、代わりのMCは菊地さんが務めました。
的確なツッコミと状況説明で微妙な空気を笑いに変えてくれる升野さんの存在は、今回のような微妙な立場のゲストがいる回こそ重要だと思うのですが、間が悪いことにこういうときに限って不在。今をときめくトップアイドルの人気メンバーと、マスコミからあまり相手にされない無名なアイドルが、中立なMCがいない状況で直接向き合う現場。画面の向こうから緊張感が伝わってくるようでした。アイドリングは仲間がいっぱいいるからいいけど、AKBは指原さんひとりだから、かなり気疲れしたのではないかと思います。

印象に残ったシーンは、指原さんがアイドリングに「仲いいんですか?」と質問したあとのやり取り。指原さんはもちろん「AKBは仲がいい」と言い、アイドリングも「仲がいい」とアピールしたわけですが、いつもと同じ調子で菊地さんのトークに容赦ない突っ込みを入れるメンバーと、いつもと同じ調子でそれに応える菊地さんの様子を見て、指原さんが「めちゃくちゃ仲よさそうですね、うらやましいっす」とつぶやきました。
指原莉乃
ここまでの流れを受けてのおべんちゃらかもしれませんが、僕には指原さんの本音が漏れたように見えました。あちらは人数がものすごく多いうえに、人気によって扱われ方が露骨に違ったりするから、平和主義で平等主義のアイドリングを見て、何か思うところがあったのかもしれません。

ところで、なぜこれの放送日が、指原さんのシングルCDによる「ゆび祭り」の応募期限(5月7日)を過ぎた今日だったのでしょうか。番組最後の告知コーナーでは5月4日に放送された「われめDEポン」を告知していたので、当初はどうやら4月30日か5月2日にオンエアする予定だったと思われます。それをあえて遅らせた理由は何なんでしょうかね。ネットで言われているように「指原さんのCDの売り上げ増に協力したくない」ということでしょうか。まあどっちでもいいです。
アイドリングの番組に指原さんが出たことに対して過剰な拒否反応を示す人もいるようですが、僕はそういう気持ちはまったくなくて、むしろこういう異種格闘技戦は歓迎です。指原さんも100%アウェイの現場で、たったひとりでよく最後までやり切りました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。