去年は銀、今年は原油が暴落

2012年5月 4日(金) 22:18 | 日記

ゴールデンウィークってコモディティの価格が動きやすいんですかね。
ちょうど1年前は銀価格の暴落があって、銀CFDで40万円もうけた話を書きましたが、今回は原油で11万円ほど利益が出ました。

去年の銀は、1トロイオンス50ドルから2日くらいで35ドルまで落ち込むという、史上まれに見るドラマチックな相場でした。今回の原油はさすがにそれには匹敵しませんが、それでも短期間で106ドルから101ドルへの落ち込みは、レバレッジ10倍でCFDに突っ込んでいる僕にとっては大きなインパクトです。

原油先物CFDの6月物と7月物を、それぞれ10枚ずつショートで持っていました。約定価格は6月物が102ドル、7月物は105ドルでした。
このところ原油が高騰していたので、6月物の102ドルは救うのをあきらめて、102.6ドルの指値で損切りしようとしていました。それを7月物の103ドル指値で相殺して、差し引きで11万ほどプラスになればいいや、という考えです。
東京を出る前、6月物の原油価格は105ドル台。こりゃまだしばらくかかりそうだと思っていたのに。
今日のライブの途中にちらっと6月物の価格を見たら、なんと102.6ドル。ニューヨーク市場が始まる前なのにこの落ち込み。目を疑いました。7月物も103ドルでした。
これ、もしかしたら約定したかも。やったあ!
でも、夜になって価格を見てみたら、今度は101ドル台にまで下落していました。いやいやそこまで下がらなくてもいいのに。
僕の知らない間に、市場で何が起きたんでしょうか。

今日泊まるホテルにも、去年と同じく1階にパソコンが置いてあります。さっそく証券会社の取引画面にログイン。案の定、原油CFD2本は約定されていて、お金が増えていました。
ここまで原油価格が急落するのはもちろん想定外でしたが、ここは11万円増えたことを素直に喜びたいと思います。
これで、今年のCFDでの利益は100万円を超えました。今のところは怖いくらいに順調です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。