あらためてすぅちゃん卒業について

2012年5月 4日(金) 15:51 | アイドル

さっき書き忘れたんですけど、アイドリングの森田涼花さん卒業を知ったのはヤフーのトップニュースで、卒業のショックとは別に「こんな目立つところに載るなんて!」という驚きもありました。
谷澤さんたちが卒業したときにはヤフーに載らなかったのに、すぅちゃんだと取り上げられます。やっぱり代表作があると強いですね。これがシンケンイエローとドグちゃんの差なのかと思いました。

チケットを注文しました。携帯サイトだと申し込めないっぽかったので、わざわざPCブラウザーを起動してファン様クラブにログインしたのですが、アイドリングの公式サイトは画像が多いから、携帯だと読み込みが遅いんですよね。申し込みが終わるまでずいぶん時間がかかりました。もうガラケー限界かなぁ。
卒業ライブは1回きりなので、平日で大きい箱とはいえ、チケットは抽選になるでしょうね。当たればいいのですが。

なぜこの時期に卒業なのか、なぜ急な発表だったのかという疑問がうずまいています。ファンとしては推測することしかできませんが、おそらく卒業の時期はかなり前から決まっていたと思います。ただ、5期生加入やZeppツアーなどおめでたい話題で盛り上がっている3月と4月での発表を控えたら、こんなタイミングになってしまったということだと思います。6月のツアーのチケット払い戻しはおそらく織り込み済みだったと思っています。

ドラマや映画など、大きな仕事が決まったんでしょうかね。そうであれば、全国ツアー直前での卒業も納得がいきます。どっちにしてもツアーに出られないのなら、中途半端な形でアイドリングに残るより、いっそアイドリングを出てしまった方がおたがいのためなのでしょう。
プロデューサーの門澤さんはアイドリングを「踏み台」と言ってますし、谷澤さんも卒業のときに「学校に通っていたみたい」というようなコメントを残しています。アイドリングはそういう場です。僕もそのことをわかって応援しています。メンバーにとってアイドリングよりも輝ける場所があるのなら、喜んで送り出したいと思います。

でもやっぱりさびしいです。さびしくないわけがありません。2008年の夏に初めてすぅちゃんを見て「うわなにこのかわいい子」って思ったのが、アイドリングにはまるきっかけのひとつでしたから。
思い出は卒業のときに語りたいと思います。Zeppツアーより高い卒業ライブのプラチナチケット、当たるといいなぁ。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。