強風の被害

2012年4月 4日(水) 02:59 | 日記

ものすごい風のせいで電車が遅れたり止まったりして、首都圏にお勤めの方々はさぞかしたいへんだったことと思います。
僕の場合、外出した時間帯はちょうど雨が弱かったので、傘を一度も使わずに過ごすことができました。打ち合わせ場所のオフィスビルから外の様子を見ていたら、突風に吹かれて傘が反対側に曲がってしまった人が何人もいて、とても気の毒でした。

僕の場合風が吹くと困るのは、家で使っているスカパーHDのパラボラアンテナの向きが変わってしまうことです。
帰ってテレビとチューナーの電源をつけてみたら、心配していたとおりスカパーのチャンネルが映りませんでした。
アンテナはベランダの鉄格子にしっかり取り付けているので、ちょっとやそっとの風ではアンテナの向きが変わることはないのですが、さすがに台風クラスの風だと耐えられない場合もあります。
スカパーのアンテナを取り付けたことがある人ならわかると思いますが、ものすごーくスイートスポットが狭いというか、あたり判定が小さいというか、かなり正確に向きを合わせないと電波を受信してくれません。
一度ずれてしまったアンテナの向きを直すのもめちゃめちゃたいへんです。うまく位置を合わせたと思ったら、ボルトの取り付けで向きが微妙にずれたりして、本当にデリケートです。15分くらいかけて、ようやく元どおりになりました。
ラチェットレンチ
そのときに使った工具がこちらのラチェットレンチ。ボルトの取り外しに超便利です。これがあるといろんなことがはかどります。一家に1個、いやひとり1個持つべきです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。