はじめての握手会

2012年1月21日(土) 22:01 | アイドル

ラクーアのイベント
アイドリング!!!の新曲イベントで、生まれて初めてアイドルの握手会ってやつを体験してきました。
これまでは「遠くからこっそり応援する」というスタイルを貫いてきましたが、せっかく手元にチケットがあるんだし、一度くらいはそういう経験をしておきたかったので、思い切って行くことにしました。

場所は後楽園のラクーア。整理券が朝9時から配られるということで、平日に出勤するのと同じくらいの時刻に家を出て、9時ちょっと前に後楽園駅に到着しました。集合場所に着くと、すでにたくさんの人が列を作っていました。
小雨がぱらつく寒い中を50分くらい待ち、ようやくイベントの整理券をゲットしました。
今日のイベントは、12時30分と15時20分の2部構成で行われましたが、僕は1部のみの参加です。
整理券
中途半端に時間が空いたので、神保町で時間をつぶしてから11時半に再び後楽園へ。整理番号順に列を作ってイベントの開始を待ちます。
しばらくすると、遠くに見えるステージにアイドリングのメンバーが登場しました。おそらくリハーサルを兼ねてだと思いますが、いきなり新曲の「サラサラ★キューティコー」を歌い始めました。時間前にみんなの歌を見られてラッキーだけど、遠すぎて表情が見えないのが残念です。
歌い終わったあと、しきりに体を動かすメンバー。今日は寒かったもんね。
このあとさらに「MAMORE!!!」を2回、立ち位置を変えて歌ってリハーサル終了。開演20分前にステージ前のスペースに通されました。整理番号が100番台前半だったので、わりと前の方を確保できました。
この間、ポニーキャニオンの人が、新曲の売り上げについて生々しい数字を発表していました。現在、週間ランキングで2位になるか、3位に落ちるか微妙なラインのようです。ステージの横で、2月に行われる個別握手会のチケットが入ったCDを売ってましたけど、これでどこまで枚数を伸ばせるでしょうかね。僕は買いませんでしたが。

12時半。イベントが始まりました。
心配していた雨はほぼ止みました。いちおう合羽を持ってきたのですが、このぶんだと使わなくてすみそうです。
今回は18人全員そろっての登場です。1曲めはニューシングルのタイトル曲「MAMORE!!!」。途中、まいぷる(遠藤舞さん)ととんちゃん(外岡えりかさん)とルリカちゃんが歌い、ほかのメンバーがしゃがむ瞬間があり、「そっか、もう1期生は3人しかいないんだ」と思って、ちょっとせつなくなりました。
アイドリングといえば、アイドルらしくないおもしろトークも魅力です。地上波のバラエティ番組で忙しい亜美ちゃんをまなちゃん(野元愛さん)がいじるところや、祐奈ちゃんが語ったうめ子(河村唯さん)の女の子っぽい意外な一面に、まいぷるが「気持ち悪い」「トラウマになってない?」と言い放つところなど、一般的なアイドルが持つキャピキャピ感とは対極にあるふるまいが、僕は大好きなのです。

もちろん、アイドルっぽいかわいさもばっちり見せてくれます。「サラサラ★キューティコー」の振り付けは、「MAMORE!!!」とは対照的にフリッフリな感じ。楓ちゃんと瑠夏ちゃんのセリフのところとか、たまんなくかわいいです。出だしのとんちゃんの歌い方もザ・アイドルって感じだし、これまでの楽曲ではソロパートがほとんどなかったさかっち(酒井瞳さん)のソロもはまってます。
「バッキューン!」も披露してくれました。すぅちゃん(森田涼花さん)もひぃちゃん(三宅ひとみさん)もゆりっぺ(橘ゆりかさん)も、いつもはぶりぶりしたキャラじゃないから、こういう「いまどきのアイドル」な曲を歌ったときのギャップが3人のかわいさを引き立たせました。
そして今日は橋本楓ちゃんの誕生日。楓ちゃん、「こんなにたくさんの人と、遊園地さんに祝ってもらって…」と、遊園地を擬人化してしまうメルヘンな発言。15歳になっても、神がかった天然っぷりを見せてくれました。ああなんてかわいいんでしょ。

最後はさっきのリハーサルと同じように、フォーメーションを変えてもう一度「MAMORE!!!」を歌って終了。寒い中を30分歌い切りました。
ところで今日のすぅちゃん、ずっと表情が硬くて顔色も悪いように見えたんですけど、体調が悪かったのでしょうか。明日は大阪と名古屋でイベントがあるので、心配です。
あと、僕がいたところの斜め後ろあたりに40代の男女がいて、この年代で男性はともかく(笑)、女性が来るのは珍しいと思ったのですが、その方がどことなく尾島さんに似ていました。前にラジオで「イベントには毎回家族が来る」って言ってましたけど…いやまさかねぇ。どうなんでしょ。

歌のあとはいよいよ一斉握手会。ステージ上にメンバーがずらりと並びます。残念ながら、すぅちゃんとうめ子とせりちゃん(長野せりなさん)、まなちゃんは出られなかったのですが、それでも総勢14人。今までテレビで毎日のように見ていたアイドルを間近に見られる、僕にとっては初めての機会です。
握手する順番は号数の後ろから。26号の尾島さんが最初で、3号のまいぷるが最後という順番です。

4期生と楓ちゃんはみんな若くて、笑顔もかわいくて、キラキラしてて、なんか「みんながんばれ!」って気分になりました。瑠夏ちゃんもテレビで見るのと同じ、小動物みたいなかわいさでした。
藍ちゃん、めっちゃ顔小さいです。
ゆりっぺは、驚いたときや何かに気づいたときの「おぉー」という声と表情としぐさが大好きなんですけど、握手のときにちょこっとだけそういう表情が出て、うれしくなりました。
2期生と1期生のときは、なんか妙な照れくささを感じてしまいました。特に亜美ちゃんとかルリカちゃんとか、すごく一生懸命に笑顔を作ってくれて。そう、相手にとっては「はじめまして」なんですよね。いくら僕がみんなに対して、勝手に親近感を抱いていたとしても。
最後のまいぷるさんは、自分の中ではアイドルという枠を通り越して、ある意味で「理想の女性像」として見ていたりするので、「ファンと握手」というアイドルっぽいことをしていることそのものが違和感というか、まあそれが魅力のひとつなんですけど、実際に会って握手するのがすごく不思議な気持ちでした。

そんなわけで、初めて至近距離でアイドリングを見たわけですけど、やっぱりみんなかわいいですね。年甲斐もなくドキドキしちゃいました。
また機会があったら、今日出られなかったメンバーにも会いたいと思いました。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。