愛知県の実家から

2012年1月 8日(日) 01:23 | 日記


連休を利用して、愛知県の実家に来ています。

かつての僕の部屋は、6年前のまま時が止まったかのようなグッズがいくつか残っています。
たとえばこのテレビブロス。昔も今もブロスを読む習慣はなかったのですが、なぜかわからないけど、東京に引っ越す直前の2005年10月にたまたま買ったブロス。表紙に載っているコラムの執筆者一覧のいちばん下に故人の名前を見つけて、抗うことができない時の流れを感じました。

「忌野清志郎の付き人日記」というコラム。メインは文字通り「付き人」によるコラムですが、左下に清志郎さん自身が書いた文章も載っていました。
好きな自転車の話を枕に、独善的な政治家やマスコミを斬る内容に全面同意。あの頃は、これからもたくさんのラブ&ピースなメッセージを発してくれると思っていたのですが……。

かっこいい大人になろうと思って、誰かと愛し合いたいと思って田舎を出たわけですが、いまだにどちらも叶わずにいます。
それでも、僕なりにラブ&ピースな心で毎日を生きているつもりです。この愛を、今年こそは誰かに届けたいです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。