直ったかもしれない

2012年1月 6日(金) 08:43 | 日記

おはようございます。

うちのパソコン、きのうは僕が外出したあとも一度電源が落ちて勝手に再起動しやがりまして、時間帯が朝8時台だったからテレビの録画などには影響がなかったからいいのですが、あいかわらず不安定です。
マザーボードを替えて、Windowsのクリーンインストールまでやっても良くならない現状に、きのうの段階ではCPUの不調を疑ったのですが、やはり電気系統の問題と考えるのが自然なんだろうな、とは思っていました。
それなのに、きのうの夜まで電源に関する重要なことをすっかり忘れていました。
CPUにかかる電圧です。

今となっては、以前どんな設定になっていたかは分かりません。CPU電圧の設定が「Auto」になっていたか、あるいは適正な電圧より低い値にされていたか。ただ、壊れる前は普通に動作していたということは、たぶん年末にBIOSをアップデートしたときに、適切だったCPU電圧の設定が不適切な値になってしまったのでは、と推察されます。
パソコンに詳しくない僕みたいな人間が、気安くオーバークロックに手を出すものではありませんね。

きのうの深夜、オーバークロックの周波数に合わせた電圧に手動で設定しました。寝る前に仕掛けた3時間分の動画のエンコードも無事に終わり、ひとまず4時間以上CPUをフルパワーで回しても問題なさそうです。
今度こそ完全復活となればいいのですが。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。