とりあえず修理完了

2012年1月 1日(日) 23:57 | 日記

P8P67 DELUXE P8P67 DELUXE中身
同じマザーボードの箱がふたつ。無用なトラブルを避けるため、これまで使っていたマザーボードと全く同じものを買いました。右側の写真がその中身です。

この「P8P67 DELUXE」というマザーボードは秋葉原のソフマップで買ったのですが、店頭表示価格は21980円。そのすぐ隣で売られていたのは、同商品の後継にあたる「P8Z68 DELUXE」。値段は確か22980円で、わずか1000円の違いでした。
性能差はそれほどないとはいえ、いちおう新製品だし、そもそもP8P67が壊れたから買い替えに来たわけで、1000円しか違わないのなら新しい方にしようかと思い、店員さんとソフトやハードの互換性について相談したりもしました。結論としては、P67チップセットからZ68チップセットに変更するときに、OS周りでいろいろわずらわしいことが発生しそうだったので、変更の手間が最小限ですむP8P67にしました。

ひとつ不満だったのは、価格比較サイトで見たときは18000円くらいだったのに、それより4000円も高かったこと。もちろんソフマップ以外の店も巡ったのですが、ドスパラもクレバリーもTWO TOPもどうやら扱っていませんでした(当然お正月休みのショップもありました)。
背に腹は代えられないから仕方ないとあきらめ、商品をレジに持っていくと、提示された価格はなんと14800円でした。
思わず店員さんに「いいんですか?」と尋ねたら、「旧モデルだから安くしてるんです。年末年始で表示の書き換えが間に合わなくて」とのこと。あ、なんか得した気分。正月から実に縁起がいいですね。

CPUクーラーを付け替えるために1440円もする高級な放熱シートを買ったのと、前から欲しかったUSBハブとUSBの延長ケーブルを買って、ちょっと寄り道をしてから夕方に帰宅しました。
そして、超めんどくさいマザーボードの交換。要はパソコンの分解と組み立てをもう一度やるようなもんです。いやーたいへんでした。
組み立て中
こんな感じでパソコンを組み立てます。クリスマスイブから今日までの間に、何度パソコンの箱を開けたかわかりません。今日こそ最後にしたいものです。
夜10時すぎにいったん完成して、立ち上げてみたところ、BDドライブを認識しなかったり、テレビ番組を録画するためのハードウェア「PT2」や「PV4」がうまく動かなかったりと不具合連発でしたが、もう一度線をつなぎ直したところ、どうにかうまくいきました。
オーバークロックの設定も以前と同じにしたところ、なんかCPUの放熱が以前ほどうまくいってない感じ。クーラーの接触が悪いのか、放熱シートがよくないのか、どちらなのでしょうか。とりあえず、怖いのでオーバークロックをちょっと控えめにしてみます。
あと問題は、前みたいに突然フリーズしたり、電源が落ちたりしないかどうか。古いマザーボードを見てもコンデンサーの破裂などは見つからないので、まだ少しだけ不安が残るのですが。とりあえず様子を見てみます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。