システムディスクを替えてもフリーズするパソコン

2011年12月27日(火) 03:29 | 日記

前回の日記で、パソコンの調子が悪いのはSSDのせいだと断定しましたが、どうやらそう言い切るのは早すぎたようです。
一定時間が経つと急にBIOSに認識されなくなるSSDから、システムファイルを古いHDDに移し替えたのがきのうの夕方。HDDからWindowsを立ち上げたところ、きのうの夜の時点ではうまく動いていました。
ところが、録画したテレビ番組のエンコードが順調に進んでいたはずの午前4時37分、パソコンが突然フリーズしてしまったのです。朝起きてモニターをつけて、止まったままの時計とぴくりとも動かないカーソルを見て、愕然としました。

その後再起動させて、あらためてエンコードを仕掛けてから出勤したのですが、帰って見てみると、クリスマスイブの日に見たような黒い画面に、白い文字でエラーメッセージが表示されていました。エラーが発生してパソコンが強制終了した時刻は14時50分ごろでした。
メッセージの内容は、SSDの不具合のときとは違いました。もしかしたらHDDが古いゆえの不具合なのかもしれません。そうだとすれば、もうすぐ家に届く新しいSSDにシステムファイルを移せば、きっと以前のようにエラーが発生することなく、快適にパソコンが使えるようになるはずです。

一方でハードウェアの故障という可能性も捨てきれません。さっき「Windowsメモリ診断」でメモリーを調べたところ、エラーは出ませんでした。考えられるのはマザーボードの不具合か、電源ユニットか、あるいはグラフィックボードでしょうか。過去にグラボの故障が原因でブルースクリーンが頻発したことがありましたが、そのときは画面の一部の表示が乱れるなど、目に見える明らかな異常がありました。今のところディスプレイは正常だし、ハイビジョン動画も普通にさくさく動くので、グラボは悪くなさそうです。
マザーボードの故障は可能性として考えられそうです。コンデンサーが一部破損していたりとか。でもそんなの調べようと思ったら、パソコンを分解しなければいけないので無理です。
ここは「不調の原因はSSDが不良品だったのと、換装したHDDが古かったこと」ということにして、新しいSSDを買えばすべてが元どおりになることを期待します。

とりあえず今は、CCleanerでレジストリを整理したりしながらHDDでWindowsを動かしています。フリーズや強制終了が起きないことを祈るばかりです。
しかしまあ、何が悲しくてこんな時間までパソコンの看病をしなければいけないのか。つらいですわ本当に。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。