静電気が出るテレビ

2011年12月22日(木) 01:27 | 日記

今朝の東京は寒かったですね。
東京都って狭くて平らだから、奥多摩の方を除けば都内の気候はどこも変わらないと思われるかもしれませんが、実際はそんなことありません。僕が住んでいる武蔵野あたりは、冬の最低気温が都心より2度くらい低かったりします。ちょっと前には雪も降ってました。
そんな寒い季節、朝起きるのが本当につらいわけですが、僕にとっての本当の敵は寒さではありません。

トイレのドアの取っ手で1回。
会社のノートパソコンで1回。
別の場所でも1回。
今日だけで3回もやられてしまいました。

あの独特の痛み、すっごく苦手なんですよね。

体の感じでなんとなくわかりますよね。今の状態で金属を触ると、びりっと来るんだろうなって。
自分の家じゃないところにあるドアノブなどの金属に触るときはいつも、まず金属部分と接している金属じゃないところに手を触れてから、ゆっくりと金属部分に手を近づけるようにしています。自分の体と金属部分との電位差が小さくなって、たいていは感電せずにすみます。
でも、冬の寒い日はそれだけだと不十分なときがあります。たとえば、自分がずっと寒いところにいた後に、エアコンがかかった部屋のドアノブに触れるとき。これは恐怖です。ちょっとした拷問です。でも冬場だと避けられないシチュエーションです。こういう場合、どうにかして痛みを感じない方法で電位差を解消するように努めているんですけど、うまくいかないこともあります。
それと、寒い日は予期しない場所でびりっと来ることが増えます。体に帯電してる感じが分かるときは、いつどこで静電気が来てもおかしくないと思っていつも身構えているのですが、それでもだめな場合があります。
痛いのは嫌です。怖いです。おびえてます。いい年した男がこんなんじゃ情けないですが、怖いんだからしょうがないです。

毎年同じような愚痴を日記に書いてますけど、なんとかならないんですかねぇ静電気。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。