ひさしぶりにヒューガルデン・グランクリュ

2011年12月19日(月) 00:32 | 日記

ヒューガルデン・グランクリュ
武蔵境のイトーヨーカ堂のリカーショップでひさしぶりに見たので、330mlで565円とめちゃめちゃ高いのですが、つい手を出してしまいました。意味のないぜいたくは独り身の特権です。

日本でも人気のベルギービール「ヒューガルデン・ホワイト」の姉妹品で、アルコール分が8.5%と濃いビールです。
個人的にはヒューガルデン・ホワイトよりこっちの方が好きで、いろんな人に勧めたこともあるのですが、あまり反応は芳しくありませんでした。やや好き嫌いが分かれる味なのかもしれません。有名どころでは同じベルギーの「シメイ」に似ていて、いかにもベルギーのビールって感じでおいしいと思うんですけどね。

ヨーカ堂がこのビールを再入荷したってことは、それなりに需要があると見込んだからでしょうか。まあ僕の実家がある愛知県の田舎にも、シメイとかデュベルとかオルヴァルとか普通に売ってる酒屋さんがあって、商売が成り立っているわけだから、人口が多くて所得も高い武蔵野市民なら、なおさらマニアックなビールを好む人が多いのかもしれませんね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。