ひさしぶりに腹が立った

2011年10月12日(水) 01:03 | 日記

ついさっき中野駅のホームで、30代の黒い服を来た男が堂々とたばこを吸っていました。なんだよ煙てぇなこのクズが、と思っていたら若い駅員がそっちの方へ歩いていったので、てっきり注意するかと思ったら、完全にスルー。そりゃルーティンの業務があるのも分かるけど、男のすぐそばを通ったのに声もかけられないんですかねあの人は。
JR中野駅は、周りの客に迷惑をかける人間に対して何もアクションを起こさない駅であり、大多数の一般客よりひとりのクズの自分勝手な行動を優先する、サービス業以前に人間として間違っている駅なのでしょうか。
駅のホームでたばこを吸う男も腐っていますが、それを容認するような会社に電車賃を払っていると思うと、腹が立ちますね。
こんな真夜中に見たくない光景を見せられて、とても嫌な気分です。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。