バイクが戻ってきました

2011年8月22日(月) 22:39 | 日記


今日は早めに家に帰って、愛車NSRを取りにバイク屋さんへ行きました。オイルもれも直って、走りも快適です。

いまどきNSRなんて乗ってる人はほとんどいないから、お店に止まっていた僕のバイクをみんなうらやましそうに見ていたそうです。
その一方で、レーサーレプリカといえば「オタクが乗るバイク」というイメージがあったりします。東京近郊にお住まいの方なら休日に秋葉原へ行くと分かるのですが、路上に止まっているバイクのレプリカ率の高さは異常です。中にはカウルにアニメのイラストが描かれている「痛単車」なんてのも見られます。
僕もルックスはそっち系ですし、実際に秋葉原にもよく行くので、レプリカを好む感性はきっと共通してるんだろうなぁ、と思います。自分自身に男性的な力がないから、速くて強いバイクに乗ることで男性性を身にまといたい、というような心理。
逆にマッチョな男性はアメリカンかビッグスクーター率が高い気がします。もとから男性らしい力強さを備えているから、バイクは走れればいい、あるいは装飾品、ファッションとして使えるわけです。

自分としては、ただ乗ってて気持ちがいいからNSRに乗っているつもりですが、「強さへの憧れ」みたいな心理も少しだけあるのかもしれません。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。