代車はバリウス

2011年8月20日(土) 22:50 | 日記


オイルもれの症状が出ていたバイクを修理に出したら、部品を取り寄せなければいけないということで、マシンをバイク屋さんに置いて、代車を借りることになりました。
その代車が写真の白いマシン。カワサキのバリウスというバイクです。

ひさびさに乗る4ストロークのマシン。ギア比とかエンジンの回転数とか、いつも乗ってるNSRとはずいぶん勝手が違います。NSRだと1速で時速40キロくらいまで出すのですが、代車のバリウスでは1速は始動用のギアで、10キロくらいが限度。40キロで快適に走るためには4速まで上げないといけません。
アクセルの開け方も難しくて、NSRと同じ感覚でグリップを回すと、すぐにエンジンの回転数が上がって大きな音が出てしまいます。5キロくらい走ったのに、いまだに発進や加速がスムーズにできません。

そういえば、13年前にスズキのGSX-Rというバイクから今のNSRに乗り換えたとき、同じ250ccでもこんなにパワーが違うのかと驚きましたが、つまりはNSRが特殊であって、バリウスが正しい4ストの250ということです。それにNSRもGSX-Rもレーサーレプリカですが、バリウスはネイキッドで、乗るときの姿勢もあまり前傾ではないですから、そもそもスピードが出るようには作られていないわけです。確かに都内の込み入った道路を走るなら、パワーを持て余すNSRより、姿勢が楽で小回りの効くバリウスの方がいいかもしれません。

故障という事情があるにせよ、いつもと違うバイクに乗るのは楽しいものです。でもやっぱりNSRの方がいいです。これまで何度も転んだりぶつけたりして見た目はぼろぼろで、数え切れないほど修理に出していますが、まだまだ走れます。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。