名古屋駅西口

2011年8月12日(金) 15:24 | 日記


10年前の僕にとって名古屋駅の西側一帯は「仕事の現場」だったわけで、名古屋に来るたびにこの街の移り変わりが気になります。
1年ぶりに名駅西口を見て驚いたのは「無料案内所」の多さ。確かに以前から案内所の数は増えつつあったけど、今や「案内する店」の方が「案内される店」より目立ってしまっているように思えるんですよね。
これも全国的な流れで、規制やら取り締まりやらで店舗型風俗店が営業しにくくなったために、ホテルヘルスやデリヘルのような業態でこっそりやるしかなく、こういう店は無料案内所がないとお客を呼び込めないから、結果として風俗街から店舗型風俗店が減り、無料案内所の存在ばかりが目立つようになった。そんなとこでしょうか。

5月に大阪へ行ったときに、堂山町の無料案内所の多さに驚いたことをこの日記に書きました。大阪はホテルヘルスの街ですから、一見すると無料案内所しかない街でも、そこかしこのホテルであんなことやこんなことが行われているわけですね。いやん。
名古屋も近々そんなふうになるんでしょうかね。特に名駅エリアは歴史的に安宿が多いし、ターミナル駅が近いからビジネスマンにとって便利だし。いい条件がそろってます。

超どうでもいいけど、ローションって排水溝を傷めたりつまらせたりする原因になったりはしないんでしょうかね。まあ一度にそれほど大量に使うわけではないし、体に悪い成分もないはずですから、問題ないんでしょうね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。