ポンド円暴落、新たに仕込んだトルコリラもやばい

2011年7月13日(水) 23:56 | 日記

あいかわらずおこづかい稼ぎのためにFXなんぞをたしなんでいるわけですが、きのうのユーロ急落にはびっくりしました。

ちょうどユーロがやばいことになっているときに、会社の人が某金融機関の為替の部署を訪れたそうですが、現場は怒号が飛び交うような騒ぎだったそうで。あんな混乱の中でも大口のお客さんに対してプライスを出さなければいけない金融機関とすれば、ぴりぴりするのも無理はない話で。もちろん電話の向こうのお客さんも気が気じゃないから、さぞかしたいへんな現場だったんでしょうね。

僕はといえば、今はユーロのポジションこそ持ってないものの、ポンドがユーロと同じくらいやられてしまってヒーヒーのフーフーです。とはいってもレバレッジはかなり低いので、ロスカットの心配はないのですが、それでも含み損が4万円オーバーというのは気持ちのいいものではありません。
ポンドは131円のロングが1枚。ここしばらくは129〜130円で張り付いていて、なかなか上がらないなぁと嘆いていたらこのざまです。まあいつかは戻るとは思うのですが、ユーロ安とポンド安が長引く可能性も十分ありますからね。つらいですわ。

まあでもせっかくの円高というわけで、年初来安値を更新したトルコリラを47.95円で2枚買っちゃいました。ここから鮮やかなV字回復を期待しているのですが、今もじわじわと下落中。50円に戻して4万円の利益が出れば十分なのに、その道のりも長くなりそうです。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。