今度はeSATAを認識してくれない僕のパソコン

2011年5月22日(日) 00:46 | 日記

先日の日記で書いた、PCI ExpressスロットをPCIスロットに変換するアダプター「GH-EB262-C13」が今日の昼に届きまして、さっそく取り付けてみたところ、見事にPV4を読み込んでくれました。
従来のPCIスロットだと、Aeroを勝手に切られるうえに水平解像度1440以上だと帯域不足で録画できなかったのですが、今は解像度1920でも快適に動きます。
ついでに、PT2も今のパソコンに移し替えました。TvRockのインストールも無事に終わり、これまでと同じ録画環境が復活しました。
さっそく、見たばかりのF1の予選をPV4でパソコンに録画して、AviUtlでエンコードしています。これまではXvidでエンコードしていましたが、Windows 7だとH.264の方が何かと使い勝手がいいので、今回からH.264形式でエンコードすることにしました。

今のパソコンのCPUはインテルのCore i7 2600Kですけど、以前使っていたCore2 Quad Q9450とはエンコードの速度が段違いです。たとえば水平解像度1440の27分の番組の場合、Xvid形式でこれまで75分前後かかっていたエンコードが、今の環境では50分弱。元データのソースやエンコード形式によっては、同じ番組のエンコードにかかる時間が半分に短縮された例もありました。さすがは最新鋭です。

ところが、ここにきて大きなトラブルに見舞われています。
eSATA接続のハードディスクを、うまく読み込んでくれないのです。
「うまく」という言葉を使ったのは理由があって、
「BIOSではきちんと認識されているのに、OSでは認識されない」
「マザーボードのDVDに入っているJMicronのドライバーを入れ直すと、そのときだけ認識されるのに、再起動するとまた認識されなくなる」
「オンボードのeSATAは調子が悪いけれど、ケースの前面についているeSATA、つまりSATAと直接つないだeSATAはどうやら問題なく動く」
という、なんとも中途半端な動きを見せるからです。

前のパソコンでも似たような現象があって、そのときはBIOSとドライバーを最新のものにしたら直ったのですが、うちのドライバーはすでに最新なので、これ以上どうすればいいのかわかりません。
買った当初はうまく読み込んでくれました。あれからBIOSの設定をいろいろ変えたりしたから、それが原因かもしれません。そう思っていろいろな設定を試しているのですが、うまくいきません。
よく使う外付けHDDをケースの前面の端子に接続するのは見栄えが悪いので、できれば避けたいところ。なんとかオンボードのeSATA端子を使えるようにしたいものです。
ここだけ直れば完璧なパソコンなのに。あと少し。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。