使う前から壊れたニューパソコン

2011年4月20日(水) 04:31 | 日記

マザーボード
5年ぶりにパソコンを新調しようと、先週から少しずつパーツを買い集めて、少しずつ組み立てています。
せっかくだから、ものすごく高品質なパソコンにしてやろうと思い、かなり無理をして高いパーツを買っています。

今日は、写真のマザーボードをケースに取り付ける作業をしていました。
なかなかうまく取り付けられなくて、おかしいと思ってケースの説明書を見たら、ケースとマザーボードの間にボルトのようなものが必要でした。
あらためてボルトを締めて、再びマザーボードの取り付け。今度こそ正しい位置にはまりました。あとはねじを締めて固定するだけ。
ところが。

ボルトを1本つけ忘れたことに気づきました。
仕方がないので、マザーボードをケースからいったん外します。しかし、一度ぴったりはまったものはなかなか外れてくれません。力まかせにマザーボードを引っ張っても、それでも外れません。
そうこうしているうちに、大事件が勃発しました。
あせって取ろうとするあまり、持つところを間違えてボード上のコンデンサーを引っ張る形になってしまい、コンデンサーの上のところがすっぽりと取れてしまったのです。

これはまずい。
マザーボードは、なんとかケースから外すことができました。続いてコンデンサーを元の状態に戻そうと、抜けた電極を再び挿し直そうとしたのですが、うまくいきません。何度もチャレンジしているうちに、最後には電極の根っこの部分が折れてしまいました。
もう無理です。修理に出すしかありません。
明らかに自分の不注意で壊したので、無料保証の対象外です。

まだ一度も使っていないのに、まだ一度も電気を通してすらいないのに、修理に出すことになった2万5千円のマザーボード。
修理費は、販売代理店のホームページによると最低でも6300円。コンデンサーを1個替えるだけなので、これ以上取られることはないと思いますが、なんにせよ痛すぎる出費です。
台湾製(ASUSTeK)のマザーボードなので、修理には時間がかかるかもしれません。5月の連休前には新しいパソコンに完全に移行しようと思っていたのですが、かなり難しくなりました。

生活を豊かにしようと思って買ったパソコンを自分のミスで壊しかけたうえ、そのリカバリーにこんな夜遅くまでかかったのに、最終的には再起不能な状態にしてしまったトンマっぷりに、自分でもどんなリアクションを取ればいいのかわかりません。
ここ1年半くらい、何をやってもずっとこんな調子なんですけど、どうすれば僕は幸せになれるんでしょうかね。

コメントを投稿

※サーバーの状況によって、投稿完了まで時間がかかることがあります。
※投稿内容がすぐに反映されないことがありますが、ページを再読み込みするとコメントが表示されます。
※入力したURLは公開されますが、メールアドレスは公開されません(管理者に対してのみ通知されます)。